私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

違うタイプのヤツシロラン(2)

もう一つのタイプがあります。とりあえず正式な名前が分かるまでHPでは仮称「ハルザキヤツシロラン2」としています。
この日は私は行けませんでしたが、夫が代わりに撮って来てくれたので、今年の記録として残しておきます。
1週間前はこんな風に一本の棒みたいだったのですが。
ハルザキヤツシロラン2.12.2.25
3月1日には首がまがり花が少し開いていた様です。
これだけ見ると普通のハルザキヤツシロランとあまり変わりはないですが、草丈がかなり高いというのが違いでしょうか。
ハルザキヤツシロラン2.12.3.1-1
別な角度から。
これ以上開くというのはないかも知れませんね。でも、経過は追ってみたいとは思っているのですが。。
ハルザキヤツシロラン2.12.3.1-2
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~♪

ランの花は気まぐれですね
私も咲くのを今か今かとほとんど毎日通ったのに
閉鎖花で終わったり
ちょこっと開いて終わったり
どうしてかなぁ・・・

このランはまだ名まえもないくらいめずらしいのですか?
はじめて見ます。
といっても沖縄のランはめずらしいものばかりだけど。

>pandaさん、

こちらではヤツシロランの種類はまだ十分調査されていない様でこれもまだ未登録らしいです。
沖縄以外のハルザキヤツシロランも同じようにあまり花弁を開かない様で、これと同じらしいですが、こんな風に高さはない様ですね。他にも変わったのが見つかって探す方も戸惑います。新種とか、亜種とかの自生の可能性もあるそうで、当分土に顔を近づけての観察が続きそうです^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索