私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表の植物(木々)(1)

木の花や実は草本の花よりも多かったと思います。木の葉や幹や枝ではなかなか見わけが難しいですが
花をつけると分かりやすい木もありました。
少しずつでも覚える為にゆっくり整理しながら載せたいと思います。

まずは。

タイワンオガタマ(モクレン科)
石垣島、西表島、与那国島に分布します。大きな木では10m位のもあるらしいです。
白い樹肌の幹がまっすぐ伸びた姿を。
タイワンオガタマ12.2.5 1枚目の木とは違いますが、こちらは橋の下の方にあった大きな木で、その一部をトリミングしています。葉は艶があり、先が尖ってました。
タイワンオガタマ12.2.6-1
綺麗な白い花が咲いていました。満開の花の中からどうにか形が分かるのを。。
タイワンオガタマ12.2.6-2

タイワンオガタマ12.2.6-3

ニンドウバヤドリギ(ヤドリギ科)
残念ながら花は終わっていました。
ニンドウバヤドリギ12.2.5-1
でも花後の果実があったので良かったです。花は又次の機会に。
ニンドウバヤドリギ12.2.5-2

ゴバンノアシ(サガリバナ科)
海岸に生える高さ10にもなる大きな葉を付けた木です。繊細でダイナミックな花が咲きますが、
今回は名前の由来の果実を撮る事が出来ました
ゴバンノアシ12.2.5-1

これです。
ゴバンノアシ12.2.5-2

これが下に落ちてこうなります。碁盤の足そっくりですね。
ゴバンノアシ12.2.5-3

マヤプシギ(ハマザクロ科)
これも海岸沿い、、川の水と海の水が混じり合った湾や河口に生えるマングローブの一つです。
これも果実が変わってますよね。名前も面白いけど。。
マヤプシギ12.2.5
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索