私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表の花達(5)

ヤエヤマジュウニヒトエ(シソ科)
5年ぶりに見ました。昨年末に以前の自生地を探して中々みつからなかったのに、
思いがけない所で花友が見つけてくれました。
ヤエヤマジュウニヒトエ12.2.7-1
雨の中、みんなで下を向いて草を写していると、周りの人は何ですか?
と不思議がるが。段々慣れてきた^^;
初めはこんな風に葉の中に埋もれた小さい花なので、誰も気がつかないのだと思う。
ヤエヤマジュウニヒトエ12.2.7-2
成長するとこんな風に立ちあがってくる。
ヤエヤマジュウニヒトエ12.2.7-3

シマキケマン(ケシ科)
咲き始めかな~という所です。
シマキケマン12.2.7

ミゾコウジュ(シソ科)
雨だったせいか、いまいち花が良く分かりませんでした。とりあえず記録で。寒いのに草履の人がいる。。。
ミゾコウジュ12.2.7
花が開いていませんでした。
ミゾコウジュ12.2.7-2
ミソコウジュに凄く似るこの花は?
不明シソ科12.2.5-1
こちらは花が良く開いていました。
不明シソ科12.2.5-2
とりあえず記録で。葉の感じが違う気もしますがやっぱりミゾコウジュ?
不明シソ科12.2.5-3

チクシキヌラン(ラン科)
早いですね~ もう咲いていました。
チクシキヌラン12.2.7

アツバアサガオ(ヒルガオ科)
まだ若い小さな葉です。形がジクソウパズル見たいになっていますが、大きくなると卵状長楕円形にもなるらしい。アツバアサガオ12.2.6-1
海岸の砂地に自生し、白い花を咲かせるらしい。見てみたいなぁ。
アツバアサガオ12.2.6-2

ナガバイナモリソウ(アカネ科)
これはヤエヤマスミレの咲く渓流で見かけました。
ナガバイナモリソウ12.2.6

ヤエヤマカンアオイ(ウマノスズクサ科)
ヤエヤマカンアオイ12.2.6-2
縁の白い花がわりも。
ヤエヤマカンアオイ12.2.6

テングノハナ(ハスノハギリ科)
これは植栽ですが、めったに見る事の出来ない花なので見学させてもらいました。
石垣島の海岸林1ヶ所のみに自生する常緑のつる性植物。
変わった花ですね~ 
テングノハナ12.2.7-1
不思議だ。
テングノハナ12.2.7-2
スポンサーサイト

コメント

珍しいお花

雨の日にしゃがみ込んで小さな草花を撮ってると、知らない人には何かあるのかな?って不思議がられますよね
私も慣れましたが(笑)
シマキケマンやミゾコウジュはこちらでも見ることが出来ますが
まだずっと先の事です、やっぱり早いですね
チクシキヌラン、小さくて可愛いお花ですね
ナガバイナモリソウ、お花はサツマイナモリに近い感じですね

テングノハナ、トケイソウにも似ていますが不思議花はですね
本当に沢山の珍しいお花を見せて頂いてありがとう♪
ますます興味深々です

>いっしさん、

3日目は朝から雨で山の奥には行けず道路沿いや林縁を見て回りました。西表はやはり雨が多いです。そのおかげで植物が豊富だと思うので感謝しなければと思いますが、やっぱり濡れた葉は撮りにくいですね~。
ほとんどコンデジで撮りました。
これからシダ類や苦手な樹木も頑張って記録しようと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索