私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

サツマイナモリ12.1.21

普段は渓流など湿った所で見かけますが、これは山道の脇で群生していました。
なかなか花が良い状態なので、つい足が止まります。
サツマイナモリ12.1.21-1
イナモリソウに似ていて、薩摩で見つかったのでこの名前だそうですが、イナモリソウより花付きが良いみたいです。
サツマイナモリ12.1.21-2
同じ方向に向いてますね。赤い花茎が目立ちます。
サツマイナモリ12.1.21-3
後ろ姿。画像を拡大してみると茎や葉にわずかな微毛がみられました。
サツマイナモリ12.1.21-4
黒っぽい葯 (でいいのかな)が見えています
サツマイナモリ12.1.21-5

短花柱花と長花柱花というのがあるらしいですが。。。どれがどれか勉強不足です。

とりあえず過去の画像と比べてみました。
サツマイナモリ12.1.21-6

サツマイナモリ11.1.10

サツマイナモリ04.3.14




スポンサーサイト

コメント

細かくなると色々知りたくなります

与那覇の渓流沿いで見た群生思い出します。
サクラソウ等に見られる雌蕊の長いものと短いのがあり
長・短花柱花とはそのことだと思います。

黒い葯は雄蕊、下から2番目の写真は雌蕊ですね 終わりかけのように見えますが、開花時雄蕊に隠れるようになっていたら これが短花柱タイプになるのでしょう。
また 一番下の写真は雌蕊の柱頭が突き出ているように見えるのでこれが長花柱タイプでしょうか。
花は同じでも地域により個体差があり 詳細知りたくなると開花間もない時の雄蕊や雌蕊のアップを撮るのをおすすめします。

>北岳さん、

詳しい情報をありがとうございます。
なんとなくわかって来ました。
過去の画像を引っ張り出して来て比較したのですが
今まではちょっと違うな、と思いつつも只花全体を撮っていました。

今度はちゃんと意識しながらアップを撮る様にしてみますね。
今頃は山ではあっちこっちで満開だと思います。

サツマイナモリ

こまつなさん、おはようございます。
我が家の裏山の春一番を告げるのはサツマイナモリです。
砂糖菓子のようなサツマイナモリの花を見ると
もうすぐこの寒さも終わるんだなと、うれしくなる花です。
でも、時々12月から咲いてたりして・・・^m^

サツマイナモリは沖縄と花期が同じみたいですね

>pandaさん、

そうなんですか、一緒なんですね~。
まっ白い花は清楚で、山のなかでも心が洗われますよね。
花の構造を検索していたらPandaさんのブログがヒットしました。
とても分かりやすかったです。
早く暖かい春が来て欲しいですね~。
こちらは毎日と言っていいほど、雨です。今も降っていますけど。
暖かい太陽の光がいっぱい欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索