FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オキナワテンナンショウ

岩のゴロゴロする山なので行くまでにちょっと心構えが要りますが、開花の情報を頂いて久しぶりに見て来ました。前にこの花を見てからもう6年も経っていました。
オキナワテンナンショウ12.1.4-1

別な角度から撮ると花が葉より下にありますが、このように葉より低いのは雌花だそうだ。
花柄の長さが短いのでこうなるらしい。
オキナワテンナンショウ12.1.4-2

今度は近くでこんな株をみました。葉よりも上に花がついています。これが雄花という事になりますね。
オキナワテンナンショウ12.1.4-3

角度を変えて葉をみると鳥が羽根を広げたみたいにも見えます。葉の付き方が面白い。
オキナワテンナンショウ12.1.4-4

この花の部分を仏炎苞というらしい。内側は濃い紫色です。
オキナワテンナンショウ12.1.4-5

ごめんなさい、ほんとに。。中がどうなってるか見たくて外側に反って貰いました。
オキナワテンナンショウ12.1.4-6

中を覗いてみると。 この後ちゃんと戻しましたので。。
オキナワテンナンショウ12.1.4-7

後ろ姿です。
オキナワテンナンショウ12.1.4-8

オキナワテンナンショウ(サトイモ科)
なかなかカッコいい。
スポンサーサイト



コメント

テンナンショウ、大好きな植物のひとつです。でも西表ではムサシアブミのみです。その仲間もカラスビシャク、リュウキュウハンゲ、クワズイモ、シマクワジイモ、未だ未見のヤエヤマクワズイモぐらいでしょうか。

>うらのさん、

こんばんは~ テンナンショウは中々かっこ良いですよね。
葉の姿も良いし、表情もいいし、今回は何株が見る事が出来て良かったです。
今頃はカラスビシャクも花の時期ですね。
すみれに交じって咲いているのをみますが、小さくて可愛らしいです。

ヤエヤマクワズイモって普段見かけるのとどう違うのか、見てみたいです。 

ヤエヤマクワズイモ&オキナワテンナンショウの雌雄

うらのさん、ヤエヤマクワズイモ!!新たに認識しました。西表にあるんですね~!探検、探検。
オキナワテンナンショウは雄株が成熟すると雌株に変化すると聞きました。花苞がもっと開いて、各生長段階を観察しないと見極めが難しいそうです。専門家のNさんから聞きました。

>akahigeさん

オキナワテンナンショウ
へ~ そうなんですか!なんと、奥が深いなぁ。
少し時期をずらして観察しないといけないのですね。
また頑張って会いに行かないと。。。

ヤエヤマクワズイモ
akahigeさん、探検の結果が知りたいです^^;

こまつなさん、ヤエヤマクワズイモは初めて名前を聞いたということです。実際に見た事ありません。。。言葉足らずですみません。

>akahigeさん

はぁい、了解ですよ。
願っていればいつかは見る事が出来ますよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索