私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ビオスの丘で

連休は久しぶりに家族が集まってうるま市のビオスの丘で遊んできました。
小さい子供もゆっくりと遊べる、家族向けの公園ですが
洋ランが自然な形で木に着生させてあって、花を楽しむにも良い所です。
ビオスの丘06.10.8-1

お馴染み15分おきに水を吐く怪獣に子供達は大喜びです。
意外と迫力があります。
ビオスの丘06.10.8-2

近寄ったら当たり前ですが、ビショビショに。。
ビオスの丘06.10.8-3

湖のひと回り観光にこのボートに乗って、ガイドのお兄さんの面白い解説とジョークで笑いながら熱帯のジャングルの花や植物の見学をしました。
ビオスの丘06.10.8-4

パンタスミレが咲いてるポイント。ここでは年中見られます。
ビオスの丘06.10.8-5

その周りにコウトウシランが鮮やかに咲いてました。
biosコウトウシラン06.10.8

熱帯スイレンをさりげなくあちこちに咲かせています。
bios熱帯スイレン06.10.8

赤いのも。。。これは花が閉じそうになってますけど。。
biosコウトウシラン06.10.8-2

ハナシュクシャが満開でした。
biosハナシュクシャ06.10.8

ホテイアオイも、まだ花が残っていました。
biosホテイアオイ06.10.8

ホテイアオイの葉を伝って遊んでいた可愛い子。
biosトカゲ06.10.8

ボートのお兄さんの話しだと6月には湖でホタルが沢山見えるそうです。
観光の皆さんが一番多いですけど、地元の人もおにぎり持参で遊びに行くには持って来いのお勧めのポイントです。
スポンサーサイト

コメント

連休、きっと何処かへ

と思っていたらやっぱね、でも愉しそうで良かったですね。それに
してもこちら、とくに高山は色の無い季節に入っていく、というのに
正直羨ましいです。でも、暑いのにめっちゃ弱いからやっぱ駄目
だな。
木にランを着生させている、そうですねランは木にいっぱい着生
しているのをブラジルで見て知りました。あれっ、イグアスの滝は
アルゼンチンだったかな。ラストの可愛いの、わたしゃこの類が
可愛いなどと思ったことはありませぬ。空き地の草刈している時、
うろちょろしています。

はい、楽しい連休でした。
暑いのは私もそんなに好きではないです。
でも寒いのも苦手です(;´▽`lllA``
今頃ならほっとしてますけど、しかし此処に住んでいるから
仕方ないデスしね^^;お花にも年中会えますから。

kazuhoさんは色んな所に行ってらっしゃるんですね。
南米の熱帯のランならもっと迫力があるのかしら。。

意外と素朴に見えました、

ブラジル、アルゼンチンへの旅、仕事でもないのに仕事だと屁理屈
でいけましたが、今では到底容認されないでしょう。えーと、大きい
ゴムボートにエンジ2基つけて、イグアスの滝へ突っ込むこれも日
本じゃ認可されないようなのを体験しました。川へ降りるためにジー
プに乗っていきましたが、その行き帰りに着生ランを幾つも見れまし
た。これ以外と素朴な花という印象です。
その川を滝に向かって遡上するとき、岸の岩などに黄色い蝶が無数
に乱舞していましたが、これも忘れえぬ光景です。こまつなさんの写
真拝見していると、熱帯を思い出します。

水を噴く怪獣 目?が空色だけど 空なの?
しかし 暖かくて気持ちよさそうな風景ですね。ぱんだすみれも生き生きしてますね。

kazuhoさん、南米の、しかもジャングルの旅なんて
めったにいけるものではありません。
昔は世界を又にかけて活躍していらっしゃのですね~
そのパワーは今でもしっかり保っていらっしゃる気がします。

volさん、怪獣の目には青いガラスがついてました。
噴水の時には青いい路に電気がついて、迫力があります。
オアンダスミレは此処では密集して植えられています。
年中みられますよ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索