私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ダイサギソウ06.9.24

花も大きいので道路を車で走ってても目に留まる事があります。
日当たりのよい草むらに花を咲かせていました。
ダイサギソウ06.9.24-1

ちいさなサギソウと比べたら小人と巨人の差はありますね。この花も高さが80cm以上はあった気がします。
ダイサギソウ06.9.24-2

カンダヒメラン、(別名マツダヒメラン)に今年も会えました。昨年の場所からちょっと離れた所でした。可愛い花です。
カンダヒメラン06.9.24-1

花のアップ。。可愛いでしょ!
カンダヒメラン06.9.24-2

道路の脇にメドハギが。。 こちらの方言ではソウロウメーシと言うそうです(カズさんから)。。
私は現地人なのに良く知らない方言が多いーー;
メドハギ06.9.24

帰り道、海岸沿いでハリツルマサキの赤い実を見つけました。
ハリツルマサキ06.9.24

そして家の近くでコミカンソウを見つけましたよ^^//
先日海辺でみたのはやはり赤い実でしたがナガエコミカンソウではないかなとYさんが話してくれました。
これは赤い実がくっついて並んでいます。
コミカンソウ06.9.24-1
スポンサーサイト

コメント

ミカンソウも幻想的で花のアップも可愛いですね~
写真だとわからない花の大きさも楽しいですね!

同じような花もあれば見たこともない花もあって
今日コフがみた散歩道とはまた違った夢が見れて
とても心地よいものです。

コミカンソウって何処でもあるみたいですね。
この辺でも結構あるんですが、葉の下にこんな赤い実が
繋がってついてるなんて、知らなかった。。

小さい発見でも分かる事が出来たらうれしいです♪

萩、ほう萩が咲いているんですね、分布が広いんですね。
信州の高原のマルバハギは、もうとうに葉が紅葉していま
す。このところ、秋雨前線だの台風の影響とかで、本当に
青空に会えなくて鬱々たる日々です。
信州へ行ったけど、曇天と雨が多く、クラス会が終わったら
とっとこ帰ってきました。秋が深まると、撮るものがなくなる
からですけど。
1300m前後の山を幾つも越え、数え切れぬカーブを描き
走った距離303km、爺やの10時間30分の旅です。夜明
け前に甲斐の武田信玄の街を走り抜けるので、眠くた草臥
れた。

kazuhoさん、お帰りなさい。
晩秋の信州を先に拝見してきました。マルバハギも。。^^
萩って秋の花ですよね~
こちらのはなんだか季節感がはっきりしないのもありますけれど。。
キキョウやハクサンフウロ、ツリガネニンジンなどなど、
秋も魅力たっぷりですね。
今回もバイクで10時間30分の旅、、凄いと思います。
今はゆっくりとお疲れを癒してくださいね。
どうも、有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索