私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヌスビトハギ11.10.1

北海道から沖縄までに分布するそんなに珍しくはない花ですが、沖縄では限られた石灰岩の山にしか自生していない。私はこの種を全部リュウキュウヌスビトハギだと思っていたのですが、最近どうも違うらしいと教えてもらって、確かめるために行って来ました。
ヌスビトハギ11.10.1-1
花の時期にはちょっとだけ早かったのか、咲いているのは少なかったです。
ヌスビトハギ11.10.1-2
花茎の先が折れていたけど花が綺麗に咲いたのがありました。
ヌスビトハギ11.10.1-3
花のアップも入れてみますが、違いがわかるかどうか。。
ヌスビトハギ11.10.1-4
横顔もとりあえず。
ヌスビトハギ11.10.1-5
下から順序良く咲く長い花茎は風に揺られて撮るのは大変だった。
ヌスビトハギ11.10.1-6
茎は?微毛があります。
ヌスビトハギ11.10.1-7
葉裏は? 葉脈は網目模様に綺麗に見えています。3出葉の基部には微毛もあった。
ヌスビトハギ11.10.1-8
一番の決め手は実の様ですが、まだ見つかりませんでした。名前の由来である、知らないうちに人にくっついてしまう三角状の実を持つ莢はこの後また見にこようと思います。
スポンサーサイト

コメント

ヌスビトハギ

同じヌスビトハギでも長崎のものとは やはり様子が違うのですね。
ヌスビトハギは、暖かいところにには向かないのかしら・・・

こちらでは、日当たりのいい林縁にたくさん咲いています。あれはマルバヌスビトハギかな。でも。。私もまだよく分類していないから、今年はちゃんとまとめてみようかなと思いました。

>pandaさん、

マルバヌスビトハギというのもあるんですか~。
やっぱり種類が沢山ありそうですね。

おなじヌスビトハギでもそちらとは違いますか?
私も比べて見ていないので良く分かりませんが
自生地が限定されているので、南限になるのかなぁと
想像しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索