私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 11.8.27

コショウジョウバカマ
開花が見たくて、再度出かけて来ましたが、まだ咲いてませんでした。
花がまだ直径5mm位しかないので咲いているのかどうかも、じかに見ても分かりにくい位です。
コショウジョウバカマ11.8.27-1
後1日という所でしょうか。少し色が付いてる様ですね。
コショウジョウバカマ11.8.27-2

途中で見たのはヨウラクラン。葉が大き目なのでオオバヨウラクランかも知れない。
葉の長さは7cm位。先に少し花が付いてます。
ヨウラクラン11.7.27-1
後で分かったのですが、ヨウラクランとオオバヨウラクランは花にも違いがあるらしい。
けど花のアップがきちっと撮れていなかった。。
ヨウラクラン11.8.27-2


午後からは別な山へ。
うっそうと茂る林の中を汗を噴き出しながら行きついた所に、ナンバンキンギンソウのお花畑がありました。
ナンバンキンギンソウ11.8.27-1
おそらく何千株、いや万の位もあったかも知れない。
ず~と奥まで続いてました。
ナンバンキンギンソウ11.8.27-2

サルノコシカケ。帽子みたいに大きかった。
サルノコシカケ11.8.27

これはカラムシ?ノカラムシ?でもちょっと違うよな~ と気になって撮影。
で、後から教えて貰ったのですが、タイワントリアシというイラクサ科の植物で、中々貴重な、数が少ない植物なのでした。
ふぅ~。。もっと丁寧に撮っておけばよかった。
タイワントリアシ11.8.27-1
花はもう終わってるみたいです。
タイワントリアシ11.8.27-2

今日も出会えたキノボリトカゲ君。木の色と同化しているみたい。
カメラ目線です^^
キノボリトカゲ11.8.27
スポンサーサイト

コメント

コショウジョウバカマって 花が一つしかつかないんですか?
5mmとは コ過ぎますね!
キノボリトカゲ氏ににらまれてますなぁ
顔の割に手が可愛い^^

キノボリトカゲ君

こまつなさん、そしてvolさん、こんにちは。
キノボリトカゲ君、いかついけどかわいいです  ^m^

ツクシショウジョウバカマも痩せたのは一つしか咲かないけれど、
コショウジョウバカマはいつも一つなのでしょうか、かわいいですね。
それにツクシショウジョウバカマは長崎の春を告げる花で
咲く季節も違うんですね。

ヨウラクランは長崎では5月末に咲きました。
それと苞葉がもっと短じかかったです。
私はランのことは詳しくないのでよくわからないけれど  r(^^;

帽子みたいなサルノコシカケ、
いろんなめずらしいお花を見せていただいて
ありがとうございました。

>volさん

コショウジョウバカマ(別名ヒメショウジョウバカマ)はここのは2輪と花が一つだけのと有りました。
西表の自生地では小さいなりにもっと綺麗に開く様です。

私はハブとか長いものは超苦手なのにこのキノボリトカゲ君は可愛らしく思えます。変ですね^^;

>pandaさん、

こんばんは~  ショウジョウバカマは本州にすみれを見に行った時に何度か見かけますが、そうなんですよ、こちらのは今頃が開花時期で、だいぶ違いますよね。

それからヨウラクランはそちらの方が山ではたくさん見られるそうなんですが、やっぱり葉の大きさがちょっと違いますか。
これはオオバヨウラクランかもしれないですね。
それにしても同じ花でもやっぱり開花の時期がずれてるんですね~。
興味深いです。

いいなぁ

こんばんは
いいなぁ、ヤンパル近くて。蘭科の花も多いのでしょうね。10年ほど前に沖縄に家族旅行に出かけました。僕は絶対ヤンパルに行きたいと言ったんですが、かみさんに即座に却下されました。
タイワントリアシ、葉っぱは細長いですが、葉の質は確かにカラムシに似てますね。この葉っぱにはよくラミーカミキリが来ますが、今の時期ではもういないかな?

>アッキーマッキーさん、

こんばんは~ こちらへもようこそ!
やんばるの山へは家から2時間もかければ行けます。
何しろ沖縄島自体が小さいのですから。。^^
野生ランも結構ありますが、
本州の山に比べれば狭い範囲に自生しているので
何度も開花の観察が出来るので、その点いいかも知れません。
今日も行って来ましたよ♪
ラミーカミキリを検索してみたら白黒の模様のお洒落な虫の様ですが、
まだ見た事なかったです。
葉をみると穴があいてますね。今度気をつけて見てみます。

タイワントリアシ

私が見た個体は、こまつなさんとは別の個体のようです。先端部分に花が残っていました。

>akahigeさん

こんばんは~
情報をどうもありがとうございます。
そうですか。。花の咲いてるのもあったのですね~。
もっと良く探せば良かったです。
またチャレンジしま~す。

たまに出会う群生

ナンバンキンギンソウ すごい群生です。
(春の歩きでカラフルなヤスデと明太子のようなナメクジが脳裏に焼き付いています。)
あることはわかっていても何気なく行ってみたりすると たまにこういう光景に行き当たるのはラッキーですね。(行きたかったです こんな規模は毎年見れるものでないから。)
盛夏に見てましたが、今年は雨と台風の影響?で森の中のカビ臭、害虫を追い出し 湿り気・温度共にもいい状態を保ったからでしょうか 100%ではないですが、夏期の天候はいい指標になります。
こういう時は他のエリアでも野草等がたくさん出ている場合があるので定期に行きたいです。

群生がスゴイ

こんばんは~

やんばるの森はスゴイですね~
コショウジョウバカマはまだでしたか・・・開花に会わせるのって難しいですね
ナンバンギンギソウの群生は凄いね~
何百では無く、何千でも無く、何万なのですか(@@)驚きです
木登りトカゲ君は、カメラ目線で可愛いね
でも私は一人だったら近づけないかも(^^:

>北岳さん、

カラフルなヤスデと明太子のようなナメクジは今もいます^^;
なるべく見ない様にしています。
ナンバンキンギンソウの群生はもう少し分かりやすく遠くまで撮れば良かったなと、今になって思いますが、その時は多すぎて適当にやってしまいました。
気候の変化がもたらしたのでしょうか。
北岳さん、確かめに来て下さい^^//

>いっしいさん、

そうなんですよ、
コショウジョウバカマはまだ咲いてませんでした。
甘くみてました~~。
今頃は。。と行きたいですが、もう時間が取りにくくなって来ました。
昨日は別なところへ。。シマイワカガミは咲いてましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索