私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

リュウキュウカイロラン11.3.26

以前に大株を見て以来あまりまとまった花の数がある所は見ていなかったのですが、
今年は別な花が目的で出かけた山で咲いてました。
草丈は10cmちょっとで、意識して探さないと見つかりません。高さは10cm位と超ミニの野生ラン。
目が慣れると意外に探せるものなんですが。 別名をアカバシュスランともいいます。
リュウキュウカイロラン11.3.26-1
花は3~5mmと格別ちいさい。株自体も後で撮ろうと思って後回しにしたら、帰り道ではもう見失ってしまう事が多い位です。白い花弁が2枚でY字方に広がり奥の方に淡い緑色の斑点がある。初めはユニークと言うか変な形だなぁと思っていましたが、この頃可愛らしく好きになって来た野生のランです。
リュウキュウカイロラン11.3.26-2
3月20日に見た花の横顔。
リュウキュウカイロラン11.3.20
スポンサーサイト

コメント

可愛いですね

こんばんは~

アカバシュスランの名前では聞いたことがありました
小さくて可愛いお花ですね
こちらでも見られるのでは・・・?
と思ったりもしますが、なかなか難しいようです(^^:
でも温暖化の影響で、長崎県には無かったラン科の花がこちらでも見られることがあるので
ちょっぴり期待しています(笑)
何時も、珍しいお花を見せて頂いてありがとう~♪

>いっしいさん

こんにちは~ ^^//
もうひとつタネガシマカイロランという名前もあるみたいです。
温暖化の影響を考えると、もしかしたら見られるかも知れませんね^^
余り高くない山の尾根みたいな所で、枯れ葉が積もって乾いた感じの所をチェックかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索