私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオシロショウジョウバカマ11.1.30

2年ぶりの面会です。この花に会うためには長く山の道を歩き、さらに沢を横づたいにと気合を入れないと行けません。
でもこの時期になるとそろそろ咲いてるよね、と誰かがいいだし今回もグループで行く事になり、みんな元気な人たちですが私も頑張って付いて行って来ました。

ショウジョウバカマの仲間ではかなり大きく白い花なので和名で大白猩々袴と言います。
オオシロショウジョウバカマ11.1.30-1
春先にすみれと一緒に開花するショウジョウバカマは紫やピンク色が多いですが、これは白色からごく薄い青紫色です。高さも大きいので30~40cmもあります。
湿った渓流の岩壁に着いている様子。
オオシロショウジョウバカマ11.1.30-2

オオシロショウジョウバカマ11.1.30-3

コクランの株です。コクランの花はユウコクランに比べて数が少なくて、見分けも難しいのですが、
今までは栽培のしか見た事がなかったです。
葉に艶がなく枚数も2~3枚との事。(ユウコクランは艶があり葉の枚数も多い)
これは花後の種の姿ですが、開花の頃にまた来たいなぁと思いながら撮りました。
コクラン11.1.30

歩いてる途中でヒメフタバランを幾つか見かけました。
ヒメフタバラン11.1.30-1
油断すると踏んでしまいます。
ヒメフタバラン11.1.30-2

渓流にはクニガミサンショウヅルが岩に着いて沢山ありますが、蕾を見つけました。
今年は花を撮りたいと探しましたが、時間が足りなく残念でした。
クニガミサンショウヅル11.1.30
華やかな花はなかったですがやんばるの山奥の花はひっそりと咲いています。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

みごとなオオシロショウジョウバカマですね~・・
私たちにも見せてくださいましたよね~
懐かしいいです・・・

ヤンバルの奥深く いつまでも 咲いていてほしいですね

大きいですね

オオシロショウジョウバカマですか?
こちらで見られるツクシショウジョウバカマは、せいぜい15センチくらいでしょうか
小さいものは5センチくらいでも咲いてることありますよ

30センチもあったら見ごたえありますね

ヒメフタバランがもう咲いてるなんて、やっぱり沖縄ですね
コクランはこちらでは普通に見られる花ですが、そちらではユウコクランの方が多いのですね

>ココさん、

こんばんは~。そうです!何時かこの花を一緒に見ましたよね。
これは場所は違う所に咲いてますが、時期は今頃でしたね。
この花をみながら懐かしく思い出しながら撮りました。
またいつか一緒にいきましょ~~♪

>いっしさん

コクランやヒメフタバランはそちらでは珍しくないらしいですね。
こっちはユウコクランが圧倒的に多いです。4月になったら花を咲かせます。
コクランはまだ花をみていないので、どう違うのか見てみたいです。また山に通わなくては。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索