私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

南部へ11.1.20

大寒の今日は先日までの寒さがうその様な暖かい良い天気となり、もったいないので南部方面へドライブがてら出かけて来ました。


城跡の石灰岩の中をうろうろ歩いているとクロミノオキナワスズメウリ(ウリ科)が見つかりました。
長い名前ですね~。
クロミノオキナワスズメウリ11.1.20-1



花は 直径7~8mm位と小さくて可愛らしいです。
雄花は傘形状に多数付く。
クロミノオキナワスズメウリ11.1.20-2
雌花は腋生の花梗上に小数付く。
クロミノオキナワスズメウリ11.1.20-3
そして実も付いたのがありました。クロミとい名前が付いてますが、実は濃い緑色でした。
クロミノオキナワスズメウリ11.1.20-4

ヤエヤマカテンソウが見つかりました。
ヤエヤマカテンソウ11.1.20-1
イラクサ科の目立たない草です。石灰岩の岩を這うように広がってました。
花は1mm?より小さい位でどうも良く撮れてなくて、ちゃんと開花していたかどうか良く分からずでしたが。葉はブツブツがあり毛もいっぱいなので荒く感じますが、触ってみると意外と柔らかい。
ヤエヤマカテンソウ11.1.20-2
全体の姿はこんな感じでほんとに目立たない只の草ですが意外と画像が少ない。別名はシマカテンソウとありました。
ヤエヤマカテンソウ11.1.20-3
スポンサーサイト

コメント

可愛いですね

こんばんは~

毎日さむ日が続いていますが、沖縄も寒いですか?

クロミノオキナワスズメウリ、本当に長い名前ですね
覚えられないかも(^^:

こちらのスズメウリは真夏の暑い時期に咲きます
やっぱり違うのですね、でもお花は同じように可愛いですね

シマカテンソウはとても小さな花のようですね
撮影には苦労されたのでしょね

>いっしいさん

こんにちは~。
こちらも今日は曇りのち雨とだんだん気温が下がって来ました。
晴れだと気持ちもすっきりするんですけどね~。
それでちょっと晴れ間があると出かけたくなったりするんですよ^^;
スズメウリの仲間はこちらではあまり花期がはっきりしません。
いつでも良く見かける気がします。季節感があまりなくて。。

九州南部は今噴火で大変ですね。
いっしいさんの所にはあまり影響はないのでしょうが、早く沈下してくれるといいですが。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索