FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

北大東島の植物(3)

ヒメタニワタリ (チャセンシダ科)
石灰岩の岩肌に着生して生育しているシダです。とても小さい。
北大東島に自生する希少なシダ。現地でもその数は少なかったです。
ヒメタニワタリ10.12.12-1
小さくても胞子嚢はちゃんと付いてます。
ヒメタニワタリ10.12.12-2
高さ5~15cmの小さなシダです。
ヒメタニワタリ10.12.12-3

コバノアカテツ(アカテツ科)
アカテツという木の変種とされていて実際に比較してみていないので、詳しくは分かりませんが、コバノアカテツは小笠原諸島と大東島諸島に分布する貴重な樹木らしいので記念に撮りました。
コバノアカテツ10.12.11-1
民家の入り口付近にありましたが、昔からの自生種らしいです。
コバノアカテツ10.12.11-2

ダイトウシロダモ(クスノキ科)
大きいのは高さ10mにもなる木なのに、目の届く範囲で撮りました、いい写真ではないですが、
ダイトウシロダモ10.12.12-2
こんな新葉の写真しか撮っていません。北でも南でも見かけました。
ダイトウシロダモ10,12,12

ホソミアダン(タコノキ科)
ホソミアダン10.12.11-1
アダンに比べて実の形が細いので区別されています。
ホソミアダン10.12.11-2
左がアダンの実 右がホソミアダンの実
ホソミアダン10.12.11-3

ダイトウビロウ(ヤシ科)大東島の固有種。
花は南大東島で見たので後でアップします。
ダイトウビロウ10.12.11

オオクサボク(オシロイバナ科)
こちらも南では綺麗な花もみる事が出来ました。
オオクサボク10.12.12

ダイトウセイシボク(トウダイグサ科)
ダイトウセイシボク10.12.12-1
雌花が付いています。
ダイツセイシボク10.12.12-2
雄花です。
ダイトウセイシボク10.12.12-3

オキナワツゲ(ツゲ科)
大東島,石垣島,与那国島に自生する常緑小高木。とても堅い木なので印鑑に使われるとか。ツゲの櫛も。
オキナワツゲ10.12.12-2
花が咲いてました。
オキナワツゲ10.12.12-1

スポンサーサイト



コメント

南国

ホソミワダン、南国!!~って感じですね

ヒメタニワタリ・・・シダはあまり良く分かりませんが、貴重なシダなんですね
オオタニワタリは鹿児島で自生してるのを見ましたが(^^:

初めての花や樹木、沢山見せて頂きました
私も行って見たいと思っちゃいます~
何時か行けると良いのだけど・・・・

>いっしいさん

アダンの木は沖縄にもいっぱいあって、自分達には見慣れた風景なんですが、観光の方には南国ムードを盛り上げてくれるみたいですね。自由に大きくなって手がつけられないといった感じです。
ヒメタニワタリは今回期待していたので見る事ができてうれしかったです。でも行ってみたらかなり個体数が少なくて心配になりましたよ。山のない島なので台風時にはきっと自然の植物にダメージは大きいのだろうなと思いました。

いっしいさんもいつか行けるといいですね。
沖縄本島もいろいろ変わったのがありますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索