FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

夏エビネを訪ねて

この所毎日雨続きで、しかも一日の中で何度もスコール状の雨が降ったり、やんだりの繰り返しです。
この日も朝はかなりの雨で降水確率は50%、それでも山に出かけて行きました。
真夏に咲く花は今しか見られないからです。

かなり長く道なき道を藪こぎして、合羽の中の衣服は汗まみれのままで今日はどうなるんだろうと思いつつみんなに付いて行きました。雨もやんだ頃、途中ですぐ後ろのKさんが何か声を発したので振り向くとハブでした。どうやら先頭の人も私もまたいでと行ったらしい。。 
どの方向に進んだか全く分からないまま歩いて行くと、やがてオナガエビネがあちこちで花を咲かせている所へ出ました。
薄いピンクや紫のエビネの群生はまるで夢の世界でした。
これは淡いピンクのオナガエビネです。
オナガエビネ10.8.8-1
丁度いい時期だったようで、花がいっぱい、被写体を選ぶのにあちこちと迷ってしまいます。
オナガエビネ10.8.8-2
わずかなピンク色がとても上品なオナガエビネ。(トリミングして花の拡大)
オナガエビネ10.8.8-3
みんなが歓声をあげたこの株はリュウキュウです。(ツルランとオナガエビネの交雑種)
オナガエビネかリュウキュウかは花もですが根の太さを見て見分ける様ですが私はいまだに見分けが出来ません。
リュウキュウ10.8.8-1
花の色は紅いというより茜色の感じで花弁の形はツルランに近い形です。
リュキュウ10.8.8-2
紫の濃い目のオナガエビネ。
オナガエビネ10.8.8-4
これも始めてみました、まっ白なオナガエビネです。まるでツルランみたいですが花弁はふっくらと丸い。
オナガエビネ10.8.8-5
帰りのルートで見かけたシロシャクジョウはちゃんと花が咲いていました。
シロシャクジョウ10.8.8-1
そしてツクツクホウシタケ。
これはキノコなんですが土の中の蝉の幼虫に寄生して養分を吸い取って成長するキノコ。
ツクツクホウシタケ10.8.8-1
Mさんが土を掘って取り出しました。まっ白にカビに包まれた蝉の幼虫の姿が出て来ました。ちょと怖いです。
ツクツクホウシタケ10.8.8-2
最後にかっこいい形のシダ。これもサンカクホングウシダかなぁ。
サンカクホングウシダ10.8.8
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索