私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タイワンシシンラン10.7.10

タイワンシシンランはイワタバコ科の常緑の小低木。高さが30~50cmと思ってたよりもとても小さかった。
でも花は葉よりも大きい。
タイワンシシンラン10.7.10-1
1年近く前から会いたかった花です。自生地が限られている上に咲いてる所へたどり着くのが大変で、みんなで暑い中ふうふういいながら現地へ向かいました。
タイワンシシンラン10.7.10-2
正面から見た所。筒咲きの花弁の先は浅い切れ込みが5ケ所ありました。内側に紫のスジの様な模様が入り、
雌しべの奥の方にオレンジ色のリングみたいなのは何かなぁ。
タイワンシシンラン10.7.10-3
横からの姿をトリミングしてみました。最盛期の頃には複数の花が付いている姿が見られそうですね。
タイワンシシンラン10.7.10-4
近くでみたコヤブラン(ユリ科)別名をリュウキュウヤブラン。リュウキュウと付くが本州にも沢山あるらしい。
海辺でみかけるヤブランに比べると葉が細い感じで、花も少しまばらについている。
リュウキュウヤブラン10.7.10-2
薄桃の小さい花は可愛らしかったです。
リュウキュウヤブラン10.7.10-2
この日別なポイントで見たかっこいいマツザカシダ。下に広がるのが栄養葉。細く立っているのが胞子葉。
マツザカシダ10.7.10-1
胞子嚢は葉の縁に付いていた。
マツザカシダ10.7.10-2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索