私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

また海辺へ 10.6.27

朝も早よからカンカン照りでもうすっかり夏です。暑い暑いと言いながら海辺のヒメスイカズラを見に行きました。2週間前に咲き始めた花はすでに白からオレンジ色に変わっているのもあって、まるで2色咲きみたいに綺麗な姿を見せてくれました。
ヒメスイカズラ10.6.27
ハマサオトメカズラ(アカネ科)
こんな所にもヘクソカズラが。。と話していたら、これはヘクソカズラ(別名サオトメカズラ)の海岸型でハマサオトメカズラと呼ぶそうだ。その違いは葉に照りがある。だそうですが、呼び名のイメージがこんなに違ってくると、花も全然違ってみえて来ますね。
ハマサオトメカズラ10.6.27-1
名前がいいからもう一枚。
ハマサオトメカズラ10.6.27-2
アマミヒトツバハギ(トウダイグサ科)
花は3mm位の超ミニサイズ。
アマミヒトツバハギ10.6.26
すでに実になっているのもありました。
アマミヒトツバハギ10.6.27-2

イヌヤマモモソウ(アカバナ科)
何度か訪れるたびに、これはどう見ても帰化植物だなと思いつつもちょっと気になっている花があって、少し前に花を撮ってました。咲き方が稲穂の様な変わってるけど可愛いな、というのが印象でした。2週間前の花です。
イヌヤマモモソウ10.6.12
それで、今度行ってみたら、ぎょっ!とこの状態です。すぐ隣に希少な植物があるっていうのに大丈夫かな、と急に心配になって来ました。これは除去しなくてもいいのでしょうか。。。
イヌヤマモモソウ10.6.26
サクヤアカササゲ(マメ科)
初め一株だけ咲いてるのが見つかりましたが、前より花の色が少し青みがかっています。ピークを過ぎると色が変わってくるのでしょうか。周りにツルが広がって、咲いたばかりのピンクの花も見つかりました。次々と咲いて、花期は意外と長いのかもしれません。
サクヤアカササゲ10.6.27-1
莢果の様子。
サクヤアカササゲ10.6.27-2
ニガカシュウ(ヤマノイモ科)
私にとってはまだまだ聞いた事のない植物が沢山あります。名前を覚えるのに色々とこじつけたりして。。
ムカゴが付いていました。葉は図鑑で見るより葉脈のシワが目立たずツルっとして見えるのはまだ若い葉だからでしょうか。
ニガカシュウ10.6.27-1
小さい花はまだ全開していないかも知れません。
ニガカシュウ10.6.27-2

この後午後からやんばるまで走り、タカツルランを見に行きました。もう残り花かなと思っていたら、なんと今までで一番良い花を見る事が出来ました。最初に花を確認してから一ケ月が経っています。割と花期が長い。
タカツルラン10.6.27
スポンサーサイト

コメント

おはようございます~

暑い中の散策、お疲れ様でした。海辺に咲くヒメスイカズラ、綺麗な色合いですね。これは つるになるのでしょうか?ひめというからには 小さなはなんでしょうね。

タカツルランも 咲いているのですね。kazuさんにも 見せていただきました。♪

札幌の今年の夏は 6月だというのに連日暑い日が続いていました。今日は少し気温がさがり ほっと一息ついてます。

ココさん、こんばんは~。ヒメスイカズラはスイカズラの花に良く似ていますけどちょっと小さめで2cm位でしょうか。
ツル性ではありますが、茎は岩に絡まった木の様です。
つる性の低木と言ったほうがいいような気がします。

6月の札幌はまだ涼しそうですが、今年はもう暑いですか?
この暑さがずっと、一日でも長く続きます様に。。。
ブログのエゾノタチツボスミレを待っていました。
すくっとした立ち姿がいいですね~。
このすみれさん、大好きです。↓
http://tomosati.blog99.fc2.com/

ヒメスイカズラ 咲いてから時間がたつとオレンジに変わるんですか?不思議~

イヌヤマモモソウって私好みなんですが 蔓延ってるとなると問題ですね。
すごくかわいいのになあ^^;

>ほのんさん、

そうなんですよ。
イヌヤマモモソウの花って変わってるけど
良く見たらとても可愛らしかったです。
ちょっと広がりすぎて、他がなくなってしまわないかと
それがちょっと心配な所です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索