FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表へ10.6.5(3)

西表の植物もこれで最後になります。
二日目にみたシダの仲間などをアップしてみたいと思います。

ツルホラゴケ(コケシノブ科)
根が木の幹を覆うように蔦って広がっていました。
ツルホラゴケ10.6.5-1



圧倒的な光景でした。見惚れてしまい、暫くこの場を離れたくない位でしたよ。
ツルホラゴケ10.6.5-2
胞子嚢の様子。
ツルホラゴケ10.6.5-3

リュウキュウホラゴケ(コケシノブ科)でいいかな。
リュウキュウホラゴケ10.6.5-1

リュウキュウホラゴケ10.6.5-2

カンシノブホラゴケ(コケシノブ科)
残念ながらピンボケではっきりしません。
カンシノブホラゴケ10.6.5-1
手で押さえて接写はどうにか。。とても綺麗な葉のシダですね。
カンシノブホラゴケ10.6.5-2

コブラン(ハナヤスリ科)
高い木に着生したオオタニワタリの下に付いてるのを見かけました。
コブラン10.6.5

ヒトツバコウモリシダ(コウモリシダ科)
ヒトツバコウモリシダ10.6.5-1
ここがちょっと可愛らしい。
ヒトツバコウモリシダ10.6.5-2
名前がわからないシダですが、一応置いておきます。
追:、ヤエヤマトラノオ(タイワンジュモンジシダの近縁)の情報を頂きました。
不明シダ10.6.5-1
葉のアップ。
不明シダ10.6.5-2

ヘゴ科のうちの3種類を教えてもらいました。どれも成長すると10mにもなります。
ヒカゲヘゴ →訂正:これがヘゴ
荒い針が茎に付いてるのが特徴らしいです。
ヒカゲヘゴ10.6.5
オニヘゴ 別名クロヘゴ
他のヘゴと比べると木の色が黒い。
オニヘゴ10.6.5
ヘゴ 訂正→ヒカゲヘゴです。
他のヘゴに比べると色が薄く淡い茶色の毛がいっぱいある。
ヘゴ10.6.5
なんだか雑な画像になってしまってすみません。

帰りの山道で見かけたうりぼうの3兄弟。
うりぼう10.6.5
コムラサキオカヤドカリ
フラッシュのせいであまり紫色には見えていません。
コムラサキオカヤドカリ10.6.5

多少の雨は全然気にならず、とても充実した2日間でした。初めて見たり聞いたりする植物がとても多くて、
何度でも訪れてみたいと思わずにはいられない魅力あふれた島です。



次は石垣島の花をちょっとだけ。
スポンサーサイト



コメント

 こまつなさん、こんばんは。

 ヘゴ三種ですが、ヒカゲヘゴとヘゴは逆ですね。最初がヘゴで、最後がヒカゲヘゴです。共に10mを超えますが、クロヘゴは2~3m止まりですね。西表にはチャボヘゴもあります。

うらのさん、こんばんは~。
いつもありがとうございます。
どうやら間違って覚えていたようです。
真中が白っぽいのがヒカゲヘゴなんですね。
これから山へ行くたびによく気を付けて見てみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索