FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表へ10.6.5(1)

翌日は船に乗って川を上り渓流とジャングルヘ。
画像が多いのでやっぱり草本類から始めます。

イリオモテイワタバコ(イワタバコ科)別名をタイワンイワタバコ
以前に来た時は花期が違って花を見る事が出来ませんでした。だからとても見たかった花です。
イリオモテイワタバコ10.6.5-1
花のアップをトリミングして入れてみます。
茎には微毛がたくさんありました。
イリオモテイワタバコ10.6.5-2
花は小さく葉がとても大きいです。
イリオモテイワタバコ10.6.5-3
ヤエヤマスミレも数は少なかったですがまだ咲いていました。
イリオモテスミレ10.6.5-1
渓流沿いのコケや豊富な湿度と最高の環境で自生しています。
イリオモテスミレ10.6.5-2
イリオモテソウ(アカネ科)
すみれと同じ環境で、日本では西表と石垣島だけに自生します。
イリオモテソウ10.6.5-1
花のアップ。
イリオモテソウ10.6.5-2
マルヤマシュウカイドウ(シュウカイドウ科)
これは白っぽい花。
マルヤマシュウカイドウ10.6.4-1
ピンクの花もありました。
マルヤマシュウカイドウ10.6.5-2
渓流を出て海辺でみたミルスベリヒユ(ツルナ科)の群生
ミルスベリヒユ10.6.5
近くでホウライカガミ(キョウチクトウ科)の花も咲いてました。
ホウライカガミ10.6.5-1
オオゴマダラの食草として良く知られる植物。
ホウライカガミ10.6.5-2
コウシュンカズラ(キントラノオ科)が木を蔦って咲いてました。住宅の庭や、道路のフェンスとして良く植栽されていますが、沖縄本島で野生を見た事はないです。
コウシュンカズラ10.6.5
サカキカズラ(キヨウチクトウ科)の実。花は黄色くて小さいですが、実は大きかった。
ササキカズラ10.6.5
トゲカズラ(オシロイバナ科)つる性の藤本。
トゲカズラ10.6.5
シロバナナンバンギセル(ハマウツボ科)
びっくり仰天でした。茎が黄金色。
シロバナナンバンギセル10.6.5-1
トリミングして拡大してみます。
シロバナナンバンギセル10.6.5-2
この日の最後に見た花は白いノボタン。ピンクも良いけど、白いのは清楚でいいですね~。
ノボタン10.6.5
アサガオガラクサ(ヒルガオ科)は見たかった花ですが、もう夕方だったので花は見えませんでした。残念。
記念にパチリ。
アサガオガラクサ10.6.5
スポンサーサイト



コメント

見たことも聞いたこともないお花がたくさん!
植物図鑑を見てるみたいです^^

イリオモテイワタバコ きれいですね。
後ろのはつぼみ?花後でしょうか?水玉みたいなのはなんだろう?

>ほのんさん

沖縄でも本土とは植物が違いますが、西表となるとまた違ってきて、私達にとっても面白くて魅力のある所です。

イワタバコ、可愛かったですよ~。
後ろのは、そうです。蕾です。水玉みたいなのは、水玉です。
雨が降ってなくても山の木や周りのコケなど水分補給はばっちりみたいで、蕾についた雫ではないかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索