FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

西表へ10.6.4(2)

低木、高木といろんな樹木で覆われた所を歩いても、いつも下を見て歩く事が多いのですが、珍しい木、貴重な木が多く、花が付いたのもたくさんありました。ほとんど初めて聞く名前ばかりでしたので、忘れないように記録しておきたいと思います。

ゴバンノアシ(サガリバナ科)と言う変わった名前の花です。漢字で書くと「碁盤の脚」となります。
実が碁盤の足に似ていることから名前が付いた様です。花はサガリバナの雰囲気です。
ゴバンノアシ10.6.4-1
高さは8~15mに達する高木で海岸の林で見かける。大きな葉が枝端につく。
ゴバンノアシ10.6.4-2
Kさんが落ちた実を拾って来てくれました。
ゴバンノアシ10.6.4-3
クロボウモドキ(バンレイシ科)沖縄でも八重山諸島(西表、波照間)に生育し分布の北限となる貴重種。
高さ15mにもなる高木。
クロボウモドキ10.6.4-1
クロボウ(リュウキュウガキ)の葉に似ているのでこの名前がついたらしい。
クロボウモドキ10.6.4-2
シマソケイ(キョウチクトウ科)
西表の他には宮古、石垣、伊良部に生育するのでこれも分布の北限となる。
シマソケイ10.6.4-1
シマソケイの黄色い果実。
シマソケイ10.6.4-2
シマソケイの白い小さな花。
シマソケイ10.6.4-3
オルドガキ(カキノキ科)
石垣、西表、与那国に生育なので、これも分布の北限。
オルドガキ10.6.4-1
画像の右側に青い果実が写ってます。雨に濡れて曇るレンズを何度も拭きながら。。
オルドガキ10.6.4-2
ナガバコバンモチ(ホルトノキ科)→訂正:タカザゴシラタマノキ(マタタビ科)
一見普通の木にみえましたが、これも分布域の北限。生育は石垣、西表だけ。
タカサゴシラタマ10.6.4-1
タカサゴシラタマノキ
タカサゴシラタマ10.6.4-2
タカサゴシラタマノキ 小さなピンクの花が一つだけ咲いてました。
タカサゴシラタマ10.6.4-3

ケナガエサカキ ツバキ科
高さ10mにも達する小高木。
ケナガエサカキ10.6.4-1
果実の先端が長くなって面白いです。
ケナガエサカキ10.6.4-2
ヤエヤマノボタン(ノボタン科)
これは1~2mの低木です。目の高さで花を写す事が出来ました。
ジャングルの中でもこんなにいっぱい花を咲かせていてつい足が止まってしまいます。
ヤエヤマノボタン10.6.4-1
花はハシカンボクに似てます。
ヤエヤマノボタン10.6.4-2
ナガバチシャノキ→訂正:ナガバコバンモチ(ホルトノキ科)
ナガバコバンモチ10.6.4-1
ナガバコバンモチ(ホルトノキ科)
ナガバコバンモチ10.6.4-2
ニンドウバヤドリギ(オオバヤドリギ科)
日本では石垣島、西表島にだけ生育する。
上にある緑の葉が元の木です。手前の赤茶っぽく茂っている似がニンドウバヤドリギ。
ニンドウバヤドリギ10.6.4-1
木に割り込んでいる所。迫力がありますね。
ニンドウバヤドリギ10.6.4-2
アカギモドキ(ムクロジ科)→訂正:ヤエヤマアオキ(アカネ科)
ヤエヤマアオキ10.6.4-1
アカギモドキ(ムクロジ科)花らしきものが付いてます。
高さ1~2mの常緑低木。分布は宮古、伊良部、石垣、西表、与那国。
アカギモドキ10.6.4-2
カキバチシャノキ(ムラサキ科)
画像左側に大きな親木があって細長いのが同じ木の若い方です。
カキバチャノキ10.6.4-1
ハテルマギリ(アカネ科)葉は丸い楕円形。
ハテルマギリ10.6.4-2
ハテルマギリ(アカネ科)花は小さい。
ハテルマギリ10.6.4-3
ヤエヤマハマナツメ(クロウメモドキ科)
海に近い道路沿いでみました。高さ6mに達する藤本とありました。
ヤエヤマハマナツメ10.6.4-1
薄黄緑の花が可愛らしかったです。
ヤエヤマハマナツメ10.6.4-2

とりあえずアップしましたが、調べてみればどれも貴重種ばかりでした。
忘れないようにまたゆっくり見直したいと思います。

次はシダ類の予定です。
スポンサーサイト



コメント

 こまつなさん、こんばんは。ごくろうさんです。

 ナガバコバンモチ表記から下3枚はタカサゴシラタマ(マタタビ科)です。石垣・西表のみ。

 ケナガエサカキはツバキ科ですね。果実の先端でもありますが花柱の残存で特徴でもあります。石垣・西表固有。

 カキバチシャノキ表記2枚はナガバコバンモチ(ホルトノキ科)です。

 アカギモドキ表記の1枚はヤエヤマアオキ(アカネ科)で、その下1枚の花がアカギモドキです。

 カキバチシャノキは1枚のみ。その下2枚はハテルマギリ(アカネ科)です。

 

 
 

>うらのさん

ほんとうにお手数をおかけします。
ご指摘をありがとうございます。
なかなか頭が追いついて行きませんが、とにかく訂正をいたしました。
写真を確認しながらまた一から学習します。
また宜しくお願い致します。<(_ _*)>ぺコリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索