私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タカツルラン10.5.30

前日の沖縄本島は洪水警報も出ているというのに、「明日は大丈夫でしょう」と、わりと楽観的な予測とともに今日はいつもの仲間とやんばるに出かけました。現地で山に詳しいお二人と合流してまずは開花の気になるタカツルランをみに行ったら、もう早速咲いてました。といっても前日の雨のせいか開花している花もうつむいて閉じてしまってます。
タカツルラン10.5.30-1
蕾がまだ幾つか付いてるのであと1~2週間は楽しめるでしょうか。タカツルランは木を蔦って伸び、花を咲かせますが、咲き終わると翌年は咲かない事が多くて、昨年大株を見た場所では今年は花は咲いてなかったです。春先に運よく株を見つけられたら、こんな光景に合えるって訳ですね。みんなで情報を分け合って楽しみます。
タカツルラン10.5.30-2
もうひとつ、そろそろかなと行ってみたボウランですが、木の上の高い所で咲いてました。
望遠レンズに取り換えてどうにか撮れた画像です。
ボウラン105.30-1
良く見るボウランの花よりも色が緑に近いという事ですが、逆光のせいもあって、あまり良く分かりません。
ボウラン10.5.30-2

ボウラン10.5.30-3
他にはシマシュスランや蕾をつけたムヨウランも見かけました。
シマシュスラン10.5.30
山で見かけたリュウキュウヤマガメの子供たち。大きさは5cmに足りません。
リュウキュウヤマガメ10.5.30-1
小さくてもキリッとした顔ですが、なんか可愛い。
リュウキュウヤマガメ10.5.30-2
午後から別な山に移動しました。
山の尾根で見かけたリュウキュウコンテリギ。
リュウキュウコンテリギ10.5.30
平地でも見かけるトキワカモメヅルが咲いてました。
トキワカモメヅル10.5.30
最後にヒメモダマの所へ案内してもらいました。
道路横の木の上を覆ってうっそうと広がっていましたが、これは道路の電線まで遠征してきて歩道に出て来ている所です。
ヒメモダマ10.5.30-1
花はこれだけで、ほとんどがまだ蕾のままでした。花が咲くと白いしっぽ見たいな感じになるみたい。
別名がコウシュンモダマ。
ヒメモダマ10.5.30-2
休憩した所のダムの風景。水門から水を放流してました。今年はどこのダムもこの状態で、夏の水不足は心配はいらないかも知れません。
風景10.5.30
スポンサーサイト

コメント

亀の赤ちゃん

こんにちは~こまつなさん
先日は西表のお土産ありがとうございました。

こちら珍しい花ばかりですねそれに
亀ちゃんの顔可愛い!!どんな風に写されたのか
想像してしまいました。

>さちさん

あのカメさんの時にはコンデジを目の前の地面にに置いて、撮りました。
警戒心が足りないのか、ちょっと静かにしているとゴソゴソと動き出してその姿が可愛らしかったです。

西表の植物は本島とはまた違っていて、面白かったです。
撮った数が多すぎて整理に何日もかかりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索