私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

すみれ愛好会の総会10.5.23

毎年の総会に出席して来ました。
場所は北部の山の中にある「ゆしの風」というお店で食事をしながらの例会でした。
このお庭で咲いていたテンニンカの花です。野生のテンニンカを見たいねと話していたばかりでした。
テンニンカ10.4.23-1
フトモモ科の華やかな花です。それだけに最近は自生がめっきり少なくなっているとか。
昔は本島中部あたりでも普通に見る事が出来たのだそうです。
自生地を探したいです。
テンニンカ10.4.23-2
マイソルヤハズカズラという南国ならではの花がユシの木に巻きついて花を咲かせていたので。。
マイソルヤハズカズラ10.4.23
会が終わってみんなで寄った海岸の岩の上でテリハノイバラの蕾が、もう少しで咲きそうでした。
たまに見かけるのに花はまだ撮ってなかったかもしれない。。
テリハノギク10.4.23
雑草のセンダングサに交じってムラサキイノコズチらしき草が有りました。花茎の先に花穂が伸びていたので撮ってみた。
ムラサキイノコズチ10.4.23-1
画像を後でみたらうん?と思って拡大すると、どうも花が咲いていたようです。残念。どうも観察力が足りない。
またいつか撮り直しです。
ムラサキイノコズチ10.4.23-2
場所を移動してハンゲショウの咲いてる所へ行きました。
ハンゲショウ10.4.23-1
葉の半分だけが白くて半化粧という名前がぴったりともいえます。名前のイメージからなんとなく曖昧なちょっと怪しい魅力があるな~と私は勝手に思ったりしていたのですが。又夏の初めに咲くので半夏生という説もあるとか。。
その場で漢方のハンゲ(半夏)ではという話もでました。家で調べたら漢方の半夏はどうやらカラスビシャクの事らしい。これも同じ今頃花を咲かせますよね。。。とここまで来たら少し前に咲いていたオオハンゲを思い出しました。
カラスビシャクに似ててそれより大きいのでオオハンゲ(大半夏)と言うらしい。
連想ゲーム見たいな展開になってしまって面白いですね。
ハンゲショウ10.4.23-2
それにしても一面の群生は見事です。近くの住民の方に聞くとそのうち整地される方向だと聞きました。
勿体ない事です。この群生を生かして反対に観光スポットにしてはなんて考えたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索