私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

箱根へ 10.4.25

富士の翌日は箱根です。前日とはうって変わって晴天の暖かい1日となりました。
沼津のホテルにお泊りして御殿場まで移動、そこからバスで湿生花園へと向かいました。
途中で乙女峠のバス停もあったのですが、オトメスミレを頭いっぱい浮かべながら通り過ぎます。歩き始めて途中で写したこの写真の、尾根が下がった辺りが乙女峠という事で記念に写真だけ。。
箱根の風景10.4.25
湿生花園では色んな高山植物も見る事が出来る様ですが、まだ時期が早いらしく名札はあっても植物は見当たらずというのが多かったです。木道を歩いて水芭蕉や湿生植物を見たりして進みます。
湿性花園10.4.25
後半でオオバキスミレを植えているコーナーがありました。
オオバキスミレ10.4.25
ラッキーな事にタカネスミレも。
タカネスミレ10.4.25
その他コマクサ、オオバナエンレイソウ、大きくなったミズバショウ等が咲いていました。

さて少し移動して仙石原から芦ノ湖の桃源台まで晴天の中約8kのハイキングの始まりです。
自称雨女のSさんもこのお天気では晴れ女に変わらざるをえません^^。
最初に見つけたスミレはニオイタチツボスミレ。午前中だし良い香りがしてました。
ニオイタチツボスミレ10.4.25-1
アカネスミレもすぐ見つかりました。
アカネスミレ10.4.25-1
スクっと姿勢のいいアカネさん。
アカネスミレ10.4.25-2
淡いピンクのアカネさんと後ろはタチツボスミレ。
アカネスミレ10.4.25-3
足元でキランソウの花も紫の小さい花を咲かせてます。
キランソウ10.4.25
展望案内図の所から少し過ぎた所でお昼にしました。
周りには小さなニオイタチツボスミレがポツポツと咲いてて、食べる前にまずパチリ。
ニオイタチツボスミレ10.4.25-2
高さが7~8cmの小さいけどとても色の濃いすみれが咲いていました。名前はなんというのでしょうか。
不明スミレ10.4.25-1
ミョウジンスミレ?でも自生種とかは見た事がありませんので、スミレの色の濃いのかな?わかりません。
もうひとつ同じ種のを正面から。色はもっと濃いです。
不明スミレ10.4.25-2
ニョイスミレ・タチツボスミレ・ニリンソウ
ニョイスミレ他10.4.25
また歩き始めていたらエイザンスミレが。
エイザンスミレ10.4.25

エイザンスミレ10.4.25-2
ナガバノスミレサイシンも見つかりました。でもこんな画像が一枚ですみません、記録のために。
ナガバノスミレサイシン10.4.25
スミレマップに書いてあった通りにケマルバスミレが咲いてました。
ケマルバスミレ10.4.25
それからテクテク歩いて湖尻水門を経て芦ノ湖のほとりの桃源台へ到着。
芦ノ湖10.4.25
箱根ロープウェイで早雲山まで登り、箱根火山を眺めながら泥でゆでた黒い卵を食べて来ました。
早雲山10.4.25
それから登山電車に乗って箱根湯本まで行きお土産を買ってお別れです。今回のリュック隊はこの5人と軍手だけ参加したTさん。みんな有難うございました。感謝。
リュック隊10.4.25
スポンサーサイト

コメント

箱根編も拝見!^^
二日目は少し時間に追われるような予定になって
申し訳なかったかな?と反省しています(^^;

でも急いだおかげで黒たまごを食べる時間が出来ました。
これでみんな元気に長生きですね(`0´)ノ オウ!

二日目も素敵なところをリュック隊行進ですね~
濃いスミレ? ミョウジンはもっと芯まで濃いと思うのですが、 写真見てるうちに、ホコバスミレなんていうのも考えられるのかなあ と ちょっと思いました。見たことないですけど^^; 葉がどのぐらい細いのかよくわかりませんが。 ホコバスミレはもっと細いのかなあ~~
5+軍手 のみなさま 楽しいすみれリュック隊 見せていただいてありがとうございます。

>せさみさん。

黒い卵を食べた時、ホントに元気がでましたね。
来年も、いくつになっても~とひそかに決意しました。
ほんとに良くあるきましたよね~。結構満足度アップでしたよ。

>volさん、

ホコバスミレですか。。( ..)φメモメモ
もう写真をよく見つめるしか出来ませんが。。
それらしい。。と思っただけでもうれしいです。
volさん、どうも有難う。
リュック隊はみんな今年も元気でしたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索