私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

広島へ(すみれ編)10.4.4

翌日は別な方面に花を求めてドライブしました。この日も結構春の花を見る事が出来ましたがまずすみれさんからアップしたいと思います。

ケイリュウタチツボスミレ ひそかに期待していたすみれはこれです。
ケイリュウタチツボスミレ10.4.4-1
ユキヤナギの自生を探して河原の横の道路を走りながら、見ていたらユキヤナギがみつかり、車を降りていってみるとそこにこのスミレさんが、いたというわけです。
水量が増すとすぐに水没してしまう所でした。
ケイリュウタチツボスミレ10.4.4-2
葉を見ると小さいけどしっかりと堅くて咲きが尖っています。基部は切形をしていていがりさんの本によると花がおわるとひし形に変化していくらしいです。
同行したYさんの写真をお借りしました。河の水に浸かっている株です。
ケイリュウタチツボスミレ(Y氏)
花はというととても優しい色合いでした。
ケイリュウタチツボスミレ10.4.4-4
ケイリュウタチツボスミレ10.4.4-5
↓これもYさんの写真。
ケイリュウタチツボ(Y氏)
ユキヤナギが満開で、その足元にさいてました。
ユキヤナギ10.4.4-1
あと、午前中に農道でみたこのタチツボさんは、サクラスミレで良いと思いますが。
色が桜色ですよね~ 他は根拠がないですが。。
サクラタチツボスミレ10.4.4
一株だけ咲いていたアオイスミレ。
アオイスミレ10.4.4
そろそろ帰ろうかといった時にみたスミレの行列です。
とても華やかでした。
スミレ10.4.4-1
このスミレにバイバイして広島駅に向かいましたが、会えるだろうと思っていたシハイスミレは見る事ができませんでした、いろんなタチツボスミレ類にあえて充実した2日間になりました。
スミレ10.4.4-2

すみれ以外の花たちもこの後登場します。ぼちぼちのアップになりますが、続けますのでまた覗いて下さい。

ちょっと追加してみます。
このスミレさん、なんだろうなぁ~と思いながら3枚の写真を写していましたが、NYANさんの今日のアップを今拝見したらイブキスミレではないだろうか。。と思えて来ましたがどうでしょうか。。
イブキスミレ?10.4.4-1
葉裏は色がついてました。
イブキスミレ?10.4.4-2
スポンサーサイト

コメント

もう少し時間が欲しかったでしょうね

そしてケイリュウタチツボスミレですか。
これもタチツボスミレにしては鮮やかな花を咲かせますよね。
葉っぱがどういう形か、というだけではなくて、花も魅力的だと思いました。
楽しい自生地を訪ねることができたようです。

ところで、最後のスミレですが、記憶があるような・・・。

シハイスミレには出逢えなかったそうですが、まだ、少し早い時期だったかも知れません。
これだけ観察できたら、御の字ですよ。(^^*)

タチツボの仲間とたくさん出会えた旅だったんですね。
広島恐るべし!ですね^^;

ナガバノタチツボの群生がきれいで見とれてしまいました。
サクラスミレもかわいいなあ。

タチツボ類って(スミレハンドブックによると)まだまだたくさんあるんですね。
こまつなさんならいずれ全部に出会っちゃいそうですね^^

ナガバノタチツボスミレ やっぱり魅力的ですね。みてみたいなあ。葉っぱがいい感じ^^
たくさん咲いてるんですか ふぅ~~
タチツボスミレ類は 見分けが難しそうなので とりあえずは ナガバノタチツボスミレがいいなあ^^)
シハイスミレは今年中?来年? 

>NYANさん、
ケイリュウタチツボスミレの花はうす紫で渓流にふさわしいすみれさんでした。ユキヤナギを探していたら見つかったので、こういうのって前もって自生地を知ってるよりうれしいものですね。

所で見覚えのある風景ですか!もしかしたらNYANさんもここの道路も通ったかもしれませんね^^

>ほのんさん、
広島恐るべし。。 うんうん色んな花にうっとりでした。
里山の風景といたる所で満開のソメイヨシノやシダレザクラを堪能して来ましたよ。
タチツボスミレはかなり奥がふかいですね~ なかなか難しいです。簡単なのから覚えて行かないと。。

>volさん、
以前夏の大阪の滝のと所でみた長い葉のすみれ、なんだろうなぁ~と言ってるところへ、volさんが「見た事はないけどナガバノタチツボ」ではないですか、といって下さった以来このすみれさんの花を見たいなぁ~願っていました。思いがかなってうれしかったです。volさんに感謝です。

追加されていますね

わ、見逃すところでした。

ふむふむ、イブキスミレかも知れませんね。
実際、NYANも広島北部でイブキスミレを見かけました。
狭い範囲にタカオスミレやスミレサイシンも自生していました。
広島周辺って、すみれという視点ではおもしろい地域ですね。

おつかれさまでした

旅先では誰もがタフになりますね。
頑張って走りまわった様子がうかがえます。
是非、皆さんも広島へスミレを見においでくださいな。

ケイリュウタチツボは正解ですね。
サクラスミレではなくて、コタチツボスミレですね。
イブキスミレは広島県東部のみ見られます。これは花が終わった時期のアオイスミレの葉です。

今日はね、イブキスミレ、タチツボスミレ、ヒナスミレ、ヒカゲスミレを見て来たんですよ。アソヒカゲスミレの花はまだでした。

>NYANさん、
広島はすみれの数はかなり多いみたいで、魅力的ですよね~
ほんとに広いからちょっと走っただけですが、それでも良い所だなぁと感じました。

>QJYさん、こんばんは~ こちらにまで有難うございます。
 広島ではお世話になりました。
そうですか、ピンクのちいさいすみれはコタチツボスミレですか。
あ~ざんねん!!しかし可愛らしいですね。
あの小さい葉はアオイスミレの終わりの姿なんですか。
じゃあ、これからが葉が栄養を取って大きくなるのですね。
まだまだ他にすみれがたくさんあって、ほんとに惹きつけられる所ですね。
また行きたいです~♪
ご指摘をどうも有難うございました。

スミレのパレードですね~

しばらく 忙しかったり風邪をひいたりで・・・ネットも御無沙汰していました。
やっと 春休みも終わり…一息ついています。

広島へ行っていたのですね、
数々のスミレに 溜息ついています~~♪

>ココさん、こんばんんは。
風邪大丈夫でしたか。春とはいえそちらはまだまだ寒いでしょうから、どうぞ気を付けて下さいね。
広島はすみれだけでなく春の花がいっぱいで楽しかったです。
キクザキイチゲはこちらではもう終わってましたが、そちらはこれからかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索