私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

広島へ(すみれ編)10.4.3

桜が満開の広島へ行って来ました。3週間前にやんばるで一緒だった広島のMさんに道案内をお願いしてすみれと、その他にこの季節の花をみせて頂きました。
見たかったすみれが2つ、ひそかに期待していたのが1つ。その一つめがこのナガバノタチツボスミレです。
沖縄にはないけど、こちらでは特に珍しくはなくて探さなくも咲いてますと、桜の咲く公園に連れて行ってもらうと、早速沢山の花を咲かせてました。花は関東で見るタチツボスミレより紫色が濃い感じでした。
ナガバノタチツボスミレ10.4.3-1
葉があまり長くはないと思ったら咲き始めの根生葉は丸かったりするようですね。意外でした。
でもこれぞ!という咲きの尖った葉の株。
ナガバノタチツボスミレ10.4.3-2
葉は赤い葉脈が目立ちました。葉裏もこんな風に色が付いてます。もっと濃い色もありましたよ。
側弁は毛はないはずですが、これはちょっと白い毛がついてます。
ナガバノタチツボスミレ10.4.3-3
花が終わって夏になると葉がもっと長くなるのですね。あんまり沢山さいてて目移りしてしまい、うろうろと最初から時間ををくってしまいます。
ナガバノタチツボスミレ10.4.3-5
群生の様子です。大き目の画像で見て下さい。↓クリックして下さい。
nagabanotati11.jpg
次はコタチツボスミレ。
花は少し細めな感じで、小型で可愛らしかったです。
コタチツボスミレ10.4.3-1
あまり良い写真が撮れていません。。
細かい違いとか良く割らず、とにかく小さいので。コンデジ版で。
コタチツボスミレ10.3.4-2
可愛らしいですね~。
コタチツボスミレ10.4.3-3
この日は後でアップしますが、島根県までいってイズモコバイモを見た帰りにもう5時を過ぎていましたが、お天気が良かったので夕方でも花を見て歩きました。
もしかしてこれがオトメスミレ?ではないですか。
オトメスミレ10.4.3-1
横顔ですけど。。
オトメスミレ10.4.3-2
この後、渓流があったので降りてみたら、実はケイリュウタチツボスミレをひそかに期待していたのですが、
なんとそこに咲いてたのはオオタチツボスミレでした。広島にも自生していたんですね。
オオタチツボスミレ10.4.3-1
湿った岩の上です。
オオタチツボスミレ10.4.3-2
ここには渓流タチツボらしきのもあって、撮りましたが自信がなく保留して翌日に期待です。
他のすみれさんは。。
この日朝に桜の咲く公園で見たノジスミレです。
ノジスミレ10.4.3
あと、ニョイスミレも見られました。
ニョイスミレ10.4.3
スポンサーサイト

コメント

おや、広島ですか

わーい、あっちにもこっちにも!
楽しい旅だったようですね。

ナガバノタチツボスミレはなかなか魅力的なすみれさんではないでしょうか。
ゴツイ感じもするのですが、花色が濃くて、葉とのバランスが良いように思います。
余り認識がない頃にいきなり出逢ったので、結構驚きました。(=^_^=)

高揚する気持ちが伝わってくるようです。

>NYANさん

はい、広島でした。
ナガバノタチツボスミレの葉と花のバランス、そうですね。
私もそう感じました。花も色が濃い目で華やかですよね。
タチツボスミレの花の美しさを改めて実感です。
夏場の長い葉も又見てみたいです。

お疲れ様

広島にようこそ~~!
私の住む場所は南なので シハイスミレも沢山咲いています。今回は北部を回られたようで是非次回はシハイスミレに会いに来て下さい。
私はまだこちらでオトメスミレには出会っていません。いつか
会えるかな?こまつなさんのわくわくが伝わってくるようです。

さちさん、広島ではメールだけで失礼しました。
オトメさんはわりと見つけやすいといわれている割に私は初めてでした。今年は園芸店で買ってベランダで咲かせて楽しんでいましたが、自生のを見つけつのは格別ですね~
さちさんも会えますように!シハイといえば私の中ではさちさんでっす!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索