私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記10.2.28

翌日は別な山で季節の花を見に行って、そこでも昨年ハルザキヤツシロランの果をみていて、その同じ所でみたヤツシロランです。ハルザキヤツシロランでいいと思いますが、色が黒っぽく白いブツブツが目立ちます。
ハルザキヤツシロラン10.2.28-1


アップだけみるとまるで恐竜の赤ちゃん見たいな感じです。
ハルザキヤツシロラン10.2.28-2
あまり口は開いていませんが、これで開花している状態らしく、花も小さいので中を写すのはかなり難しいです。もう少しアップしてみると、ガク片の中に何やら見えています。
ハルザキヤツシロラン10.2.28-3
まだ開いてないもの。
ハルザキヤツシロラン10.2.28-4

この日他にも咲いていた花をアップしてみます。
ムべの花。
ムベ10.2.28
満開状態のオキナワセッコク。
オキナワセッコク10.2.28
ヒメフタバランはもう花が終わっていました。
ヒメフタバラン10.2.28-1
綺麗な種も。。
ヒメフタバラン10.2.28-2
カラタチバナの実。
(こちらもカラタチバナではなくマンリョウの実に訂正します。)
カラタチバナ10.2.28
ボチョウジの実。
ボチョウジ10.2.28
雨が長く続いたせいか色んなキノコが出てました。
これはキツいピンクのカンゾウタケ。
カンゾウタケ10.2.28-1
下から見るとUFOみたいですね。
カンゾウタケ10.2.28-2
たくさんのキクラゲ。
キクラゲ10.2.28
可愛いキノコ。
キノコ10.2.28-1
地味なキノコ。
キノコ10.2.28
葉の先がねじれたヒリュウシダ。
ヒリュウシダ10.2.28

サンカクホングウシダ?10.2.28
リュウキュウミヤマシキミ。
リュウキュウミヤマシキミ10.2.28
リュウキュウシロスミレ達。
リュウキュウシロスミレ10.2.28-1
リュウキュウシロスミレ10.2.28-2
リュウキュウシロスミレ10.2.28-3
スポンサーサイト

コメント

ナンゴクとハルザキヤツシロラン

アキザキやクロより先に見てしまうとは思ってもいませんでした。
雨上がり後で日差しが差し込む明るさに加え 開花時の鮮度が良い時に見れたのはラッキーでした いい観察になりました。
トリュフを探すような気合いで歩けば 秋咲きのも見つかるかも知れませんね。

写真撮る時 小さいので枯れ葉の上に横になって撮っていましたが、マイマイの殻とヤスデの親子がゴロゴロいたのにはあまりいい居心地しなかったです それプラス ヤブ蚊の襲撃で またまた腫れ物のお土産をいただきました。

お疲れ様でした。

北岳さんの目利きの良さには脱帽です。
確かにあんな小さいものを追っかけて、地面スレスレに顔を近づけると、
気持ちのいいものではないですよね。
見つけた喜びにすっかり舞い上がっていましたが
私もあっちこっち咬まれてました^^;
もう、一度見つけたら、様子が分かって、この次は探せるかもしれませんね。
。。と言えるようにこれからも頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索