FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 09.10.11

2週間前の花たちがどうなってるか、又行って来ました。
蕾が上がっていたナメラサギソウ(リュウキュウサギソウ)は丁度半分の開花が見られました。
ナメラサギソウ09.10.11-1
相変わらず迫力満点の花です。とてもサギソウとは思えないですね。
あと、イトヒキザギソウという別名もありますがこれはなんとなく似合ってるかも。
ナメラサギソウ09.10.11-2
もう少し可愛らしい花を。。 
マルバハグマ(オキナワテイショウソウ)は凄く沢山株があって、もう咲き出してるかなと思ったのですが、数あるなかで見つけたのは3株だけでした。それも綺麗な花は一つだけだったりして。
先週の大雨の影響でしょうか。
マルバハグマ09.10.11-1
もう暫くしたら満開にも会えると思います。
マルバハグマ09.10.11-2
カゴメランがあともう少しで咲き出す所。
カゴメラン09.1011
シマシュスランはほとんどが蕾でしたが、一株だけ咲いたのがあって、良かった。。^^
高さは5cm位です。
シマシュスラン09.10.11
ヤクシマアカシュスラン。実はこの日はこの花の開花が目的でしたが、まだ咲いてませんでした。
蕾を確認してから2週間経っていますけど、あとどれ位かな。
ヤクシマアカシュスラン09.10.11
帰りにムヨウランの咲き終わりの種を発見。クロムヨウランかな。
クロムヨウラン09.10.11
あと、これは一瞬花かなと思うほど綺麗な状態のきのこ、エダウチホコリタケモドキです。
エダウチホコリタケキノコ09.10.11-1
前に見たのは頭がボコボコと乾燥した状態だったのですが、これは黄色い色が手に付きそうなまだ開いたばかりみたいです。
エダウチホコリタケキノコ09.10.11-2
ちょっと休憩していたら、ホントウアカヒゲ君が近寄って来ました。人懐っこいというか、好奇心旺盛というか、じっとしていたら近寄ってきます。
でも急いでカメラを出したら離れていって、そして木に止まって様子を見てます。
私はこんなとき慌ててしまうので、綺麗な赤い羽根の色を撮れたことがありません。
ホントウアカヒゲ09.10.11-1
もたもたしているとジッとこちらを見ていました。いつかは綺麗な姿を撮りたいです。(-m-)”
ホントウアカヒゲ09.10.11-2
夕方遠回りして帰った道路沿いに黄色いマメ科の花が咲いてるのが目に付いて写して来ました。
後で調べたらアフリカタヌキマメ(マメ科)で帰化植物の本でみたらすぐヒットでした。
アフリカタヌキマメ09.10.11
スポンサーサイト



コメント

マルバハグマ(オキナワテイショウソウ)というんですか。 ハグマの花は不思議な魅力がありますね。でも葉も一緒に撮れるのが少ないかな。
ホントウアカヒゲ君 面白い名前だ~^^

>volさん

わりと地元の名前が付いているのが結構多くて、
複数名になってるのが結構あります。
名前を決める時には後世まで残すために学者さんの色んな思いがあるのでしょうね。
此の花は沢山あるけど、首が長くて揺れるのでブレの画像もいっぱい撮ってしまいます。
ハグマの仲間は結構ありそうですね。
高尾山にもあったような気がします。

来た時は雨が足りなく蕾だった リュウキュウサギソウ咲きだしましたね。
過去に全開状態で見た時も 一ヶ月かかっていましたが、
ここのは珍しく花付き良く、きれいな葉に茎太とあって申し分なく 全開状態で撮りたかったです。
(山へ上がる時、水と栄養かけておけばよかった)
高尾山のハグマ(白熊:チベットにいるヤクのことでそれの尻尾で作る仏具の払子に似ることに因るとなっています)はカシワバハグマ、オクモミジハグマ、木本のコウヤボウキ、小さくて薄暗い所に多い 葉が亀の甲羅模様に似るキッコウハグマがあります。
珍しいのに 愛知・静岡にある草本で葉がモミジ葉状に深く切れ込むエンシュウバグマ(遠州白熊)というのがあります。
見つけること多くても 花期にいい状態に行き当たらず リベンジしっ放しです。

北岳さん、こんばんは。
丁度大雨の降った後だったので、リュウキュウサギソウは
割と綺麗に咲いていました。
他にも株はありましたが、そこは蕾は上がっていませんでした。
毎年咲くとは限らないようですね。

ハグマはなぜ白熊と書くのかなぁと思っていました。
なるほどそういう意味があったのですね。
色んなハグマの種類を教えていただいてありがとうございました。
一つづつ画像を検索してみると、それぞれ花の違いもあるようですが、
なにより葉の形が違うのですね~。
きっとハグマ好きの方も沢山いらっしゃるのではないかと、想像しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索