FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記09.6.20

梅雨もそろそろ明けるらしいという予報もあり、開花の気になる植物もあったので出かけて来ました。
山へ入って目的の場所ですぐに目に入ってきたムヨウランの花です。
今年もクロムヨウランは?という気持ちはで見ていたのですが、どうも花が違う気がして、
カメラで覗いてみるとシラヒゲムヨウランでした。この花は昨年別な山で見かけたので記憶に残っていました。
シラヒゲムヨウラン09.6.20-1

これは少し離れたところで見つけたもう一株の花ですが、咲き具合がまったく同じですね。
同じ角度で撮ったら、あれ、同じ株?と思うほどでした。
シラヒゲムヨウラン09.6.20-2
全体の高さは20cm弱で花の大きさは正面からみると1cm位の幅です。実に綺麗な花で撮り終わってもその場所を離れがたい気持ちでしばし眺めていました。
シラヒゲムヨウラン09.6.20-3
コンデジで花を横から撮って見ました。唇弁に白いひげのようなフワフワが良く分かりますね。
今回の花は真っ白い毛の先の方だけ薄く紫色が付いてましたよ。
シラヒゲムヨウラン09.6.20-4
コバノミヤマノボタン(ノボタン科)が咲き出しました。
コバノミヤマノボタン09.6.20-1
今にもはじけそうな蕾をたくさんつけて、満開は見事だろうな~。
コバノミヤマノボタン09.6.20-2
こちらの山のタカツルランは花はあと1~2週間かかりそうです。
タカツルラン09.6.20-1
先週みた国頭村の山のタカツルランの近くで、偶然Mさんに出会い、”タカツルランは先週よりもっと咲いてるよ”と教えてもらっていってみたらなんと満開でした。花の重さで、先週より頭が下がって来てます。
タカツルラン09.6.20-2

タカツルラン09.6.20-3

タカツルラン09.6.20-4
その他には朝一番で出かけていった、イモネヤガラの自生地ですが、まだ蕾の株も2~3株残っていましたが、あとはほとんど終わりかけでした。それも含めて数えてみたら15本位ありました。
イモネヤガラ09.6.20
あと、5月16日にみたハナガサノキに白い小さな花が咲いていました。
ハナガサノキ09.6.20-1
今度は実がなってる所もみてみたいですね。
ハナガサノキ09.6.20-2
朝の曇り空も帰りにはすっかり晴れて、所々に夏雲が見えてました。
そろそろ梅雨も明けそうです。
09.6.20
スポンサーサイト



コメント

タカツルラン とうとう咲きましたか。咲くと手が離れるんですね。
シラヒゲムヨウランって紫がかった銀細工 という感じですね 美しいです~
もう梅雨明けが近いんですか? こちらは 入ったばっかりです。このところ雨が続いています。

ムヨウランの種類は見つけたら 即撮影かと思いきや
そうはなかなかいきませんね。
小さくヒゲ状の模様は何ゆえの構造なのか不思議でなりません 開花していたら ドアップは撮るべしですね。
ハクサンチドリ等に比べると 開花のタイミングが合わないので
一花でも開花していると 超ラッキーですね。
こちらでも見つけたら 雨風の障害、ヤブ蚊の襲撃がありますが 次の開花はいつ?のことを思うと しぶとく通い詰めます。

>volさん、

梅雨はまた完全に明けたというニュースはまだ聞いてなくて
明けそうだ。。といった感じでしょうか。
台風が大陸側にあって、妙に風が吹いてるこの頃です。

咲き出すと手が離れる。。うんうん、そんな感じです。
なかなかいい表現だと思います^^
そちらはこれからですか、裏山にも無葉植物ありそうですね。。

>北岳君 さん

ムヨウランの開花のタイミングはほんと、難しいですね。
種の時期の場所を丹念にみて歩かないと、行き当たりばったりは
なかなかです。
ほんとに、しぶとく、しぶとくです^^; 
それでもそのときの運もありそうな。。 
出会ったら、マクロのドアップを、
そうですね~~ 拡大すればするほど美しさが増してくる感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索