FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記09.5.31

土日のやんばる2日目は昨年の夏にも良く通った山です。
開花が気になるタカツルランは。。この状態でした。
花はあと2~3週間あとでしょうか。気になるので今週末も行く予定です。
タカツルラン
木を貼って上へ上へと伸びていく珍しい腐生ランです。木は何故か枯れた木が多く、高さは10m以上にも伸びます。高いところで花を持つと撮りにくいですが、これは私でもコンデジで近くまで寄れる高さでした。
タカツルラン09,5,31-2
それからは又みんなでクロムヨウランらしき株や昨年の咲いた後等を探して歩きました。
そうしているうちに見つかったウスギムヨウランです。
一株でしたが花が付いていたので、あえて良かったなぁと喜びました。
ウスギムヨウラン09.5.31-1
花のアップ。結構地味です。花弁は余り大きく開きません。
ウスギムヨウラン09.5.31-2
シシアクチの花です。薄いピンクで可愛らしかったです。
シシアクチ09.5.31-1
黒い実は12月に見た事がありましたが、花は今頃だったんですね。
シシアクチ09.5.31-2
今日もシダを一つ。
ヌカボシクリハラン(ウラボシ科)
ヌカボシクリハラン09.5.31-1
よく木の幹をつたって這い上がっているのを見ます。
ソーラス(胞子嚢)はこんな感じ。
ヌカボシクリハラン09.5.31-2
スポンサーサイト



コメント

タカツルランって なんだか 手を伸ばして登っていく感じですね。今度の土日(って あしたか^^;)もいかれるんですか?
ところで こまつなさんとこから やんばるまでって どのぐらい遠いんですか? やんばるって広いんでしょうけど 入口までだったら近いんですか?

>volさん、
野生ランのなかでも珍しい種と思います。
赤い茎がにょろにょろと木を伝わって上がって行くつる性なんですね。でも葉を持たないから赤い色だし、ちょっと不気味とも感じます。
でもラン科なので花はきっと綺麗だろうなと期待しています。
やんばるって、そう、行くまでは高速で名護まで行って更に北上しても2時間位です。
山の中に入るとそれはもう無限に近いジャングルですね。
今日はちょっとゆっくりですが、これから行ってきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索