FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒメウマノミツバ09.5.2

ヒメウマノミツバ(姫馬の三つ葉)
やや暗いめの湿地に自生するセリ科の多年草です。
ヒメウマノミツバ09.5.2-1
小さい白い花はとてもデリケートで暗いのに白とびしてしまって写すのに苦労。
花はこれは最盛期なのかな、そろそろ終わり頃かも知れません。
高さはこの場所では10~30cm位。群落の中に入ると踏み潰してしまうので、周りからわりと咲いてるのを選んで写しました。
ヒメウマノミツバ09.5.2-2
葉の縁にはトゲのような毛が付いています。
ヒメウマノミツバ09.5.2-3
この日見たほかの植物も記録しておきます。
セリ(セリ科)ですね。。
セリ09.5.2
カヤツリグサ科ですが、名前は検索中です。
カヤツリグサ科09.5.2
エダウチヤガラ(ラン科)がそろそろ出始めています。
大きな偽球茎も地上に見えていました。雨後のタケノコをなんとなく連想するようにニョキっと伸びています。
エダウチヤガラ09.5.2
ヒトモトススキ(カヤツリグサ科)よく見かけますが名前を知ろうとしてなかった。。
撮影はフラッシュをたいていないので失敗の巻ですけど、覚えるためにアップ。
ヒトモトススキ09.5.2
ヤクシマスミレはまだ咲いてました。可愛らしい2輪の小さな株。
ヤクシマスミレ09.5.2



スポンサーサイト

コメント

白い小さな花・・

白い小さな花は本当に 難しいですよね!
私はいつも失敗です。

可愛らしい二輪のヤクシマスミレ♪仲良し姉妹が 何かをのぞきこんでいるよう・・菫の部屋も楽しませていただきました。(*^_^*)

ヤクシマスミレ ものすごくかわいいですね~^^
壁紙にしたくなります。
うちの周りにいるウマノミツバはひっつき虫になりますが ヒメウマノミツバもそうなんでしょうか。こっちの方が可愛いですね。花もきれいだし。

ココさん、
ここのヤクシマスミレは最盛期を過ぎても意外と5月終わり頃まで咲いてるのを見ることが出来たりします。
この日のすみれはことさらに小さく岩に這うように咲いていたので、
高さは3cm位で花は1cmもない位でしたがぽっちゃりとして、同行していたMさんがアマミスミレみたいだ!という位に可愛かったです。
すみれの部屋をみてくれてありがとう。
夕べは居眠り状態でアップしたので今何箇所か訂正したばかりです。^^;

volさん、
ヒメがつくのと、そうでないのとの違いが分からないけど、湿地に生えているのだからやっぱりひっつき虫状態のところもあったかも知れません。
小さい仲良しヤクシマスミレ、壁紙に。。試してみよう~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索