私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記09.4.9

会社の都合で思いがけず休みとなり、今年のイシガキキヌランがちょっと気になっていたので朝の9時からゆっくりモードでやんばるに行ってきました。
昨年も同じ場所で撮影したのでしたが、終わりに近づいていたので、もう少し満開はないものかと探して歩くうちに、やはり同じところに何株か咲いてるのがありました。
イシガキキヌラン09.4.9-1
イシガキキヌラン09.4.9-2
高さは15~20cmの小さいキヌランの仲間で5ミリ位のとても小さい花をつけています。
小さいけど鮮やかな黄色なのでよく目立ちます。花をは下から順序よく咲くようで、満開を見るのは難しい様です。
花のアップ。
イシガキキヌラン09.4.9-3
近くでは同じ開花期の花ユウコクランが咲いています。
ユウコクラン09.4.9-1
こちらは上から下まで満開の状態が見られそうです。
ユウコクラン09.4.9-2

イルカンダというユニークな名前の花です。別名をウジルカンダ。
どちらも沖縄の方言が和名になってるので意味が分かりにくいかも知れませんけど、カンダというのは方言でつる性の意味があります。
つる性といってもこれは木本です。だからいつもかなり高い所を見上げないと花は見えません。
イルカンダ09.4.9-1
もっと上のほうで固まってふさなり状に咲いてるのがあったのですが、こんな程度にか写せなかったのが残念です。
イルカンダ09.4.9-2
つる性ですから木の幹は曲線を描いてどんどん上に伸びていってます。
イルカンダ09.4.9-3

あと別な所で撮ったこの株はコクランだと教えてもらっています。
花はまだ見ていないですが、ユウコクランに似ているようですね。
ユウコクランと開花が一緒とも聞いていたので期待をもって行ったのですが、残念ながらこの通り花は終わっていました。来年はもう少し早めにという事でここに記録。
コクラン09.4.9
その近くでレンギョウエビネの咲いた大株が2つありました。開花の状態はあまり良いとはいえなかったけど、でも花を見てやってください。
レンギョウエビネ09.4.9-1
レンギョウエビネ09.4.9-2
帰り道を歩いていたら見覚えのある白い花が目に留まって。。
オキナワテイカカズラでした。
オキナワテイカカズラ09.4.9-1
これもつる性で、山の道端に広がってました。
花は少なかったですが、これからかな。
オキナワテイカカズラ09.4.9-2
スポンサーサイト

コメント

魅力的なやんばる

こまつなさん やんばるに行かれたのですね。
私には とっても魅力的なところですが
自分の足では行けそうにないから こちらで楽しませて
頂けて嬉しいです。

さちさん、あちらへすみれのお届けありがとうございました。
先週はちょっと変則的な出勤で週の間に時間が出来てしまい
それっと何も考えずに出かけました。
すみれの旅もそんな風に出来ればいいけれど、
遠すぎるぅ。。
さちさん、機会があれば是非やんばるへ。^^//

つるといっても太くて立派ですね
それがそのまま木の姿を形作っていく!?
・・・想像しただけでもすごい木のような気がします

おお!ジャックと豆の木を思い出しました^^;

あ、ほのんさん、いわれてみればその通りです。

昔ジャックと豆の木を呼んだとき、空まで昇って
豆の木が折れないかなぁと気になった事がありました。
まさに、ピンポンですね。
イルカンダなら心配ないかも。。
ほのんさんは発想が豊かですね~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索