私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

久米島のすみれ達  09.3.20

3連休の2日間で久米島に行く事になり、この機会に以前から自生地を見ていたいと思っていた白いタチツボスミレを探しを目的にしました。

久米島は那覇の西側に位置して100km、飛行機は30分位でとても近いのですが。。
この日は島に着陸という時に、○○の不具合により引き返しますという機内アナウンスがあり、
又那覇空港へ戻り、3時間遅れで午後の4時にやっと着いた。
それからレンタカーでホテルに着く前に寄った桜並木の公園近くで道路ののり面が赤土の所であっさりとタチツボスミレが見つかった。でも花は白花では沖縄本島でも見かける薄紫でした。
タチツボスミレ09.3.20-1
その場所をかなり丁寧に探しましたが、白花は見つからず。。。
タチツボスミレ09.3.20-2
少し距離を置いて咲いていたリュウキュウコスミレは小さめの株で、色のバリエーションが多く見られました。
シロっぽいタイプ
リュウキュウコスミレ09.3.20-1
濃い赤紫色。
リュウキュウコスミレ09.3.20-2
上品な淡い紫のぼかしが入ったの。
リュウキュウコスミレ09.3.20-3
林道はシャリンバイやギイマの花が満開でした。
これはギイマの花です。
ギイマ09.3.20
桜の木の近くでショウキズイセンの葉が沢山ありました。
そういえばこの場所はショウキズイセンの群生地で、花が咲いている時は葉はないので、前調べがなかったら、気がつかないで通り過ぎる所でした。
ショウキズイセン09.3.20
リュウキュウシロスミレは翌日出かけた島尻崎ではかなり多く見つかりました。
花の色は白色が基本で薄い紫のスジの濃淡の違いがある位だったと思います。
リュウキュウシロスミレ09.3.21-1
種もいっぱい飛ばしてました。
リュウキュウシロスミレ09.3.21-2
であったスミレは結局これだけで、白いタチツボスミレは探せませんでした。
また機会が出来れば探してみたいです。

近くでサイヨウシャジンが咲いてました。沖縄本島と開花の時期がだいぶ違うみたいです。
それでもそろそろ終わり頃だったでしょうか。
サイヨウシャジン09.3.20-1
赤土の上に咲くシャリンバイの花、山の中では3~5mにもなります。
シャリンバイ09.3.20
島尻崎。季節を変えるとまた別な野草が見られそうな感じです。
島尻崎09.3.20
奥武島に移動して畳石を見てきました。
畳石109.3.21-1
丁度干潮時だったので亀の甲見たいな岩が良く見えました。県の天然記念物になっている。
畳石109.3.21-2
移動中に見かけたナンテンカズラの花とハマイヌビワ。
ナンテンカズラ09.3.21
赤土の荒地でヒナギキョウを見つけました。風が強くて写すのにかなり時間がかってしまった。。
撮りたい花だったので粘りましたが、こんな程度です。(/_;。)
ヒナギキョウ09.3.21-1
足元を無理やり抑えてもらって撮った花のアップ。
写真よりもう少しだけ色が濃かったと思います。
ヒナギキョウ09.3.21-2
ここでもウシノタケダグサがいっぱいでした。大きいから強そうなイメージです。
これに目が止まって車を停めたら、足元にヒナギキョウも咲いていたというわけです。
ウシノタケダグサ09.2.21
今回は最近買ったコンデジキャノンG10で初撮りした写真も入れてみましたが、
コンデジといえどもまだ全然使いこなせないでいます。
やっぱり色の深さは物足りないけど、便利さではこっちがいいし。。 
旅のお供はどれがいいのか迷うところです。
スポンサーサイト

コメント

○○の不具合

たいへんでしたね。
なにしろ、到着すれば良いというものでは・・・、まぁ、早めに見つかって良かった。(^^*)

最近、飛行機って怖いかも。
航路によってはボンバルディア製しか飛んでいないこともあるそうです。

そうえば、NYANさんも昨年すみれ旅行で
ヒャット経験がありましたよね~
あれもボンバルディア製でしたっけ。。

でも、無事でまたどこかへ行けるのですから
やっぱりすみれパワーを戴いているのかも^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索