FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記09.2.8

オオシロショウジョウバカマ(ユリ科)
この花を見たのは3年前で、自生地に到着するまでいつもより時間がかかるので、
毎年は出かけていなくて、昨年は雨で中止になっていたので今回は楽しみでした。
株は結構ありましたが、咲いていたのは2株だけで、うち1株は咲いたばかりで綺麗なのがありました。
オオシロショウジョウバカマ09.2.8-1
本州にあるショウジョウバカマより大きく草丈は大きいので30cm位あります。
花色は白から薄い紫で幻想的で綺麗です。
薄暗い山の谷間に咲いているのでなおそう感じるのですね。 花のアップです。
オオシロショウジョウバカマ09.2.8-2
もう一株の花です。周りも少し入れてみました。こんな風に暗い谷間の湿った岩の上に自生しています。
オオシロショウジョウバカマ09.2.8-3
クニガミサンショウヅル(イラクサ科)に花芽が上がっていました。
もう少し展開すると思いますが、地味なので良く注意しないと分かりません。
クニガミサンショウヅル09.2.8-1
クニガミサンショウヅル09.2.8-2
アマミイナモリ(アカネ科)今までサツマイナモリの小さいの位にしか思っていなかったのですが、
同行していたKさん、Yさんがファインダーをのぞきながら花も葉も違うと話しているので、良く見たら花の毛も葉の形も違っていてMさんがアマミイナモリと教えてくれた。草丈は10~15cmと小さい。
アマミイナモリ09.2.8-1
花のアップ。
アマミイナモリ09.2.8-2
サツマイナモリ(アカネ科)の群生もありました。こちらは高さが40cm位。
サツマイナモリ09.2.8-1
もう少し広い画像を。(クリックして下さい)暗い沢の中で夢心地の風景です。
サツマイナモリ09.2.8-2
カエンダケ。。だそうです。ネットで調べたら猛毒らしい。
カエンダケ09.2.8

タイワンジュウモンジシダ(オシダ科)ここではいつも自生しています。これは十文字が分かりやすい。
タイワンジュウモンジシダ09.2.8
これも。
タイワンジュウモンジシダ09.2.8-2
充実して帰りは急な坂道でも楽しかったです。途中で水を飲んで休憩した所でヤンバルキヌランがもうすぐ花を咲かせようとしていました。
ヤンバルキヌラン09.2.8
ピンクのサクラツツジは帰り道の光の方が綺麗に色がでてました。
サクラツツジ09.2.8
帰りにも一度ビロードボタンヅルに挑戦して帰りました。
ビロードボタンヅル09.2.8-1
ビロードボタンヅル09.2.8-2
スポンサーサイト



コメント

サツマサンキライの花ありがとうございます。
こちらもワカンナイ♪(*ノзノ*)お花がいっぱい!!

ヤンバルの森はいつ行っても奥が深くって魅力的なのでしょうね。

ビロードボタンヅル、綿毛が面白い。
クレマチスにも似ているような・・・ちょっと違うかな(^^;;

惠ちゃん、 こんばんは。
クレマチス。。(*゜ー゜ ピンポーン♪です~。
仲間ですよ~、さすがですね!

これから3月に向けていろんな花が咲き出します。

そちらでもサンキライならあるかも。。では?

季節ごとに移り変わるやんばるの森の植物たち
珍しいものばかりですね!
こまつなさんのおかげでいつも楽しませていただいてます。

カエンダケ、
地下から「火炎」がふきだしているような感じからの名前かな?
猛毒!!!(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

せさみさん、こんばんは。
火炎。。そうだと思います。
このきのこの真っ赤なのも見た事がありましたが
まさに燃えてるみたいでした。
思いがけない出会いがあって、興味がつきません^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索