FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

帰化植物2種

だいぶ前から名前を探していて、最近分かったのを2種アップしてみます。

ネバリミソハギ(ミソハギ科)
戦後帰化した1年生草。花は2~3mmと小さいのすが、色が綺麗なピンクで可愛らしいので目に留まってました。
ネバリミソハギ08.6.15-1
これはまだ花が咲いたばかりで全体の草丈は3~4cmでかなりの群生をなしてて、車から降りたら
みんなこれを踏みつけて山に入りました。成長すると高さ30~50cmにもなるらしいです。
ネバリミソハギ08.6.15-2
花は2~3mmととても小さい。今度みたらもっとかわいく撮りたい。。
ネバリミソハギ08.6.15-3

2番目はコトブキギク(キク科)
この雑草は3年まえに今の職場に変った時に、毎朝駐車場から職場までの少しあるく間に生えていた草です。
最初の印象は首が長いところがちょっとオキナワギク風だなという印象です。
花だけをみると白い花弁の先に切れ込みがあって可愛らしいです。
コトブキギク08.10.25-1コトブキギク08.10.2-1
名前がしばらく分からなかったのですが、丁度1年前の今頃関東のTさんと山に行く途中で寄ったコンビニの駐車場に生えてて「コトブキ。。名前はいいんだけどなぁ~」と教えて頂きました。

名前はいいんだけれど。。の理由の一つはは多分これです。どこで見かけてもこんな風に街の道路の縁石の隙間とかに根を下ろして広がっているから。。
コトブキギク08.10.25-2
これが岩場とか山の林道横ならまだいいのだけれど、きっと町の清掃の人は困ってるかも知れない。
でも花に罪はないけれど。。 白いセンダングサの2番手を行ってますね。これも戦後帰化したらしいです。
コトブキギク08.10.2-2
茎は地面を這うようにしてから先が上に伸びてそこから花を咲かせています。
花はいっせいに咲かないで次々と咲いては枯れてタンポポの綿帽子見たいなのをつけます。
コトブキギク08.10.25-3








スポンサーサイト



コメント

もしかして 産業まつり図鑑が活躍ですか?
コトブキギク
花だけみると ハキダメギクにちょっとにてますね。大きさは全然違うみたいですが。
それに名前の決め方が 扱いが違う~って感じですね。
縁起がよさそうです~。そちらの方の花なんでしょうね~ 手持ちの図鑑に載っていませんでした。

はい、ネバリミソハギは決め手になりました。^^

画像で検索したら両方は花が似ていますね~
コトブキギクは戦後帰化と記されていましたが、分布は琉球・小笠原以南のようです。
名前の決め方はこの2種を見る限りかなり命名者の気持ちがはいってる?って感じですね。

帰化植物

こんばんわ 北岳です。
そちらへ伺う度にひとつ、ふたつと帰化植物に出会いますね。
たくさんありそうですか? 紛らわしいのもあって 迂闊にそちら自生の花なんて記録したら大変です。
こちらでもそうなんですが マンホールの蓋周囲にスミレがあって
春先に見た時 凄くきれいな色していたので自生種かなと迷っています。コスミレかな?今でもハート形の葉が青々とロゼット状になっています。
シークワァサー園の下で見た植物も科はわかっても名前はわからないです 後で名付け名にびっくりしました。
そちらの植物本がほしいですが 国会図書館に行って資料捜さなければと思っているところです。

北岳さん、こんにちわ、
今日は昨日と変って雨のせいでだいぶ涼しくなりました。
帰化植物は結構多いと思います。いったいどれ位あるのかよく分かりませんけど。。
先日の所は山に登るまででもいろんな植物を見ることが出来て
季節を変えていってみるのもいいなぁと思っています。
まだ名前を知らない植物がいろいろありました。
植物の本は私もこれからも気をつけて探してみたいと思っています。

すみれはこちらでは平地で普通に見られるのは2~3種しかありません。
コスミレかな?の花が咲いたらぜひ見せて下さいね。

ネバリミソハギって 根張り ですか?粘り?
コトブキギクの花 たしかにハキダメギクに似てますね
似てるのに名前があまりに違いすぎるぅ~~^^;

>根張り ですか?粘り?
どっちだろ~~ 分からんです。
こんど見たら根っことか、葉をつぶして粘りけがあるかどうか
観察してみます。
ハキダメギク、ほのんさんちで拝見してきましたよ。
確かに花が似ていますね、
コトブキギクは都会の雑草で、草が広がるとその分根っこには
ごみが集まっていました。名前と同じイメージでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索