私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

産業祭りで出会った本08.10.26

25日の午後那覇市に出かける途中で友人のHさんから、産業祭りで買った植物のことで連絡が入った。
特に行く予定はなかったが時間が余ったので私も植物コーナーに行ってみようと、イベント会場に夕方寄って来ました。
産業祭り08.10.26
沖縄の県産品を並べて賑やかにお店が集まっているし、人もいっぱい。
お年よりも若い人も子供も沖縄の人はお祭り好きなのである。
産業祭り08.10.26-2

その出店の一つに本屋さんがあって沖縄に関する本を並べていて、何気なくみていたら、植物の本がありました。しかもシリーズで。。。
値段をきいたら一冊2000円なり、9巻もあって全部で3万円。うん?計算があわない?と思いながら良く見るともうすでに廃版になってしまったいわゆるレアー物ということで、それが9巻も揃うということは、もうないらしい。10巻目は目録でそれが欠けてはいましたが。

でも3万は高いのでばら売りの1冊だけ買って帰りました。。。が自宅で開いてみるとすごく良いのでそれこそ一晩中考えて。。は大げさですが、今日26日にまた朝から出かけて昨晩の1つを返してシリーズ全部を買いました。
本屋のひとはネットだと3万から始まってさらに高く4万はするというのですが。。
。。と前置きして買ったのがこの本です。
沖縄植物図鑑08.10.26

1989年に新星図書出版から出されていて(監修多和田真淳、池原直樹著)収録されてある植物は2150余りと記されていて私のお手本となること間違いなしです。
1980年代に撮った写真ばかりで、すみれ科を開いてみたら昭和53年に撮影されたツクシスミレがあり、山裾の道端でまれに見られると書いてありました。植物の歴史が感じられました。
スポンサーサイト

コメント

すごい 値段も決心要りそうですが こまつなさん 心強いのが手に入りましたね!
一晩で決心 もすごいなあ。

volさん、翌日には売れてしまうんではないかと
気がかりで仕方なかったです。
早速見たら今まで名前が分からなかった、草地の花も載っていました。
ほんとに心強いです。

素晴らしいですね~

そんな本が存在するなんてすごいです。

お宝ですね!( ^)o(^ )

値段もいいですね・・・・

ココさん、こんばんは。
はい、お宝です~♪
飾っておきたいとも思ったのですが、いつも持ち歩いて
いっぱい買活用するつもりです。
6巻セットの外ケースには19800円と印刷されています。
当時の値段にしてはいい値段ですよね。

図鑑ゲット、おめでとうございます。しかも地元でセットとは驚きです。

私は7年ほど前に高知の古本屋に10巻セット1万円で出ているとの情報で手に入れました。知人も探しているけど見つからないと言ってます。

10巻の総合索引が無いのは残念ですね。この図鑑の作り方から索引が無いと探すのが大変です。

沖縄ではこの図鑑に勝るものは今のところありませんね・・・

うらのさんもこの本をお持ちでしたか!

私もラッキーだったなぁ~と思っています。
早速毎日ページをめくっているのですが、おっしゃるっ通り
索引がないとちょっと大変な部分があるので、付箋をはったり
自分でメモをしながら見ています。

10巻目はこれからも探したいと思っています。
なければ、エクセルで作るか。。。(;^_^A

素晴らしいお買い物、

勉強家、努力家のこまつなさんに、お世辞でなくぴったりの本、
こりゃもう素晴らしいお買い物です。
あんたの所にもこういう本あるべぇ、多分あると思いますが正直
言って探したことがありませぬ。去年信州のすみれと、植物の
本をようやく1冊づつ買いました。
こまつなさんのやんばる、いよいよこれからの季節が面白い季
節でしょうか、羨ましいことです。それに比べ私の信州、紅葉が
終わったら年が明けて4月にならぬと、シャツターきる対象がご
く少しです。

kazuhoさん、私も信州の花ブックを2種もってます♪
頂きものですが、「信州のスミレ」と「信州高山高原の花」ですが
高山の花に憧れながらページをめくっています。

某所で八ヶ岳の初冠雪の写真を拝見しました。これから長い冬ですね~。
春のすみれの季節までじっと待っていますよ~!

すごい本を見つけられましたね
こまつなさんに買われるのを待っていたかのよう…^^
これからますます山歩きが楽しみになりますね

さいたま市の図書館で検索してみたらありましたよ!
でも貸し出しはしてなくて館内閲覧用でした 残念!

ほのんさん、こんばんは、
ほぉ~~ 埼玉の図書館にもあるのですか。
40年前の本にしては写真が綺麗だったでしょ~!

毎日見ていますが、山だけでなく身近な平地の草むらも
楽しくなって来そうです。

懐かしい先生の名前、高校時代を思いだしました。

高校の時の生物の先生が書かれた本です。
植物の事を本当に良く知ってて、生物の時間は野外に出て、植物、雑草集めをして標本を作ったりしてたのが私にとってとても興味深く充実した授業だったので良く覚えてます。
大人になって偶然知人宅でその本を見つけ欲しかったのですが、遠慮してしまいあとでどうしても欲しかったので譲って欲しいとお願いしたときにはすでに古本屋さんに持っていってしまったあとでした。
とても残念でした。手にいれた人が羨ましいです。
今でも野外に出るときに、道端の植物に目が行きます。


いーたんさんへ

いーたんさん、コメントを有難うございます。
そうですか、池原直樹さんは生物の先生をされていたのですね、屋外授業はわいわいと楽しかっただろうな~と想像しています。学生の頃、植物に興味があっても野山を歩く機会に恵まれる事は少ないと思うのですが、良い先生に巡り合われましたね。
 私もこの図鑑を手に入れてからずっと活用しています。大きい写真が載せてあるので、検索にとても役立っていて暇な時には繰り返し眺めて宝物にしています。再販されると嬉しいですよね。又、最近購入した全農の「日本帰化植物写真図鑑」の第2巻では池原先生の沖縄編が載せてあるので最近はこれも役に立っています。いーたんさんは野山を歩いていらっしゃるのでしたら、どこかですれ違っているのかも知れませんね、 また遊びに来て下さい^^//

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索