FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

フトイガヤツリ

川の下流、水がゆるやかになった所に、カヤツリグサ属をみつけて近寄ってみました。
フトイガヤツリ20200614-1

まずはシチトウイかなと思ったけど。。有花茎が丸い。
フトイガヤツリ20200614-2

包が短い(シチトウイは花序の長さと同長くらいある) バッタが抱きついている茎は丸い(シチトウイは三角状)
フトイガヤツリ20200614-3

そこでちょっと迷っていたけど、以前「フトイガヤツリは茎に節構造がある。。」と教えて頂いていたので思いついて縦に割ってみたら節がみられました。1週間後に行ってみると、枯れていく有花茎でははっきりしていました。
フトイガヤツリ20200614-4

小穂は掌状につき線形、長約1~3.5cm。苞は小さく卵形で長さ8~15mm。
フトイガヤツリ20200507-1

鱗片に芒はなく長さ約3mm。痩果は狭楕円形で長さ1~1.3mm程度。柱頭は3岐でした。
フトイガヤツリ20200507-2
フトイガヤツリは外来種で国内で今の所琉球諸島に定着。
スポンサーサイト



コメント

存在を知りませんでした。
帰化植物なのですね。
機会があれば見てみたいです。

髭さんへ

帰化種なんですが、まだそれほど広がっていないのか、記述のある図鑑は少ない気がしています。
河原で密集して生えている風景はいい感じで好きすが、他の自生種に影響があれば困るので、このくらいでいてくれるといいですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索