私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 08.6.15

この日は前日とタカツルランの開花を見に別な山に出かけました。残念ながらタカツルランは開花前でしたが久しぶりに入った山でちょっと新鮮な気持ちでした。

ハマハナセンブリ。
先ずは泊まったホテルの前で出かける前に撮ったもので、朝なので全部綺麗に咲いていました。
ブーケの様にいっぱい咲いてる所をトリミング。
ハマハナセンブリ08.5.15


朝の浜辺近くの草地は結構楽しくてつい時間をとって皆さんを待たせてしまいました。(ごめんなさい)
ハマハナセンブリ

Tさんに教えてもらったハマガラシ。小さな実がいっぱい付いています。
実の上にある白っぽいのが花みたいです。小さすぎてよく分からなかった。又行った時にはちゃんと。。
ハマガラシ08.6.15-1

山に入って直ぐに足元でいっぱい咲いてたピンクの小花は一瞬シマセンブリかなと思ったけど、違うみたいです。
不明08.6.15-1

帰化植物みたいですが、こんな小花は好きなので、とりあえず此処に入れておきます。
不明08.6.15-2

山の中でこの日一番綺麗だったのはアオノクマタケランの花だったかも知れない。
アオノクマタケラン08.6.15-1

普通は花に薄いピンクのスジが入りますが、真っ白い花のがありました。
アオノクマタケラン08.6.15-2

それからこんな赤いのも。
アオノクマタケラン08.6.15-3

目的のタカツルランは蕾はついていたものの、まだこんな状態であと2~3週間はかかりそうでした。
タカツルラン08.6.15

リュウキュウコンテリギ。
リュウキュウコンテリギ08.6.15

シラタマカズラに花がついてました。やっぱり花も白。
シラタマカズラ08.6.15

ヒナノシャクジョウ。薄暗い所でも白いので意外と目に留まりやすい。
ヒナノシャクジョウ08.6.15-1

まだ花は咲いていなかった。
ヒナノシャクジョウ08.6.15-2

途中でイシカワガエルを見ました。これは手のひら位のおおきなかえるさんでした。
みんなに囲まれて撮影されて本人は固まっていたと思います。
イシカワガエル08.6.15

アミシダ。
アミシダ08.6.15-1

葉裏をみると網目模様がハッキリしていました。
アミシダ08.6.15-2

タイワンジュウモンジシダ。
タイワンジュウモンジシダ08.6.15-1

葉裏の胞子嚢。
タイワンジュウモンジシダ08.6.15-2

オオギミシダ。右側の赤い葉は新葉。
オオギミシダ08.6.15

大木の幹についたナンカクラン。
ナンカクラン08.6.15

スポンサーサイト

コメント

フラワー・ランド、

いいよねぇ、こまつなさんのところは1年中花に囲まれた暮らしだも
んね。せんぶりの花、えっこんな可愛いいい色しているんですか。
私の記憶では、白いのに会ったような気がしますが、違ったかな。
そうそう、シダ類で思い出しましたが、信州の山で見ると、なんだか
全部同じものしかない、ような気がして思わず苦笑しました。それに
してもいろんな種類がありますねぇ。
イシカワガエル、見つめられて、なんだよう何か用かよう。と言ってい
る見たいですね。私も子供の頃、がま蛙を山から連れ帰ったことがあ
ります。もっとも、次の日には逃げられていました。
昨日信州から戻りましたが、写真はどういう編集にするかまだ未定。
頭の中までまだ筋肉痛ですから、落ち着き次第お目に掛けます。

kazuhoさん、信州からお帰りなさい。
今回はもう初夏の良い風景だったのではないですか、
落ち着いたらアップを拝見に参ります。

あの薬草の苦いセンブリはそういえば花は白でしたね。
だいぶ雰囲気が違うものですね~

シダはいまだに私もよっぽどでないと、やはりどれも同じにみえます。
花の世界よりも奥が深そうな感じですね。
派手ではないですが裏の模様がきれいだなぁといつも思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索