FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 08.6.14

開花が待ち遠しいイナバラン(オオギミラン)ですが、おそらくまだ咲いていないなぁ~と、この日みんなそう思っていた感じでしたが、でもなんだか奇跡みたいに一輪だけ咲いていたのです。
念力が通じたのか、こんな感じでした。
ちゃんとした株ではなかったのですが、とにかく初めてみるイナバランの花でした。
イナバラン08.6.14-1

花の正面から写してみました。2枚の唇弁はY字型に2つに分かれています。
個性的な形ですね。
イナバラン08.6.14-2

実は全体の形はこんな風になってて、葉や茎がハッキリしません。
花を見つけたMさんはなにかダメージを受けたのがきっかけであわてて咲いたのではないかと。。
この状況をみると分かるような気がしました。
イナバラン08.6.14-3

それでも花を見る事が出来たので私は大満足です。
直ぐ側にちゃんとした2株があって花茎もかなり伸びてきています。
白い花が全部さいたら綺麗でしょうね。
イナバラン08.6.14-4


ヤクシマネッタイラン。
別な場所に移動して花を見る事が出来ました。花を囲んでカメラを向けていたら、花の直ぐ後ろの岩のくぼみにヒメハブがいました。
他の人たちは1人が動かないように見張って、他の人は花より先にハブの撮影です。
私は身体は固まっていましたがどうにかこの角度の1ポーズだけ写しました。
ヤクシマネッタイラン08.6.14-2

ヤクシマネッタイラン08.6.14-1

ユウレイラン。ヤクシマネッタイランから1mも離れていない足元で咲いていました。
よくまぁ踏まれずに。。。と驚きでしたが、近づいて花をみると丁度一番良い状態で開花していました。
この立ち姿はまさしく。。。(*_*)
ユウレイラン08.6.14-1

しかし、ユウレイさんがこんなに美しいとは思ってもみなかったです。
ユウレイラン08.6.14-2

又場所を移動してイモネヤガラを見に行きました。
この日は運の強い方達ばかりで、午後から雨の予報でしたが雨はどこへやら。。
そしてばっちり花も咲いていました。その場にいる事ができた私もラッキーな人という事ですね。
イモネヤガラ08.6.14-1

少し離れてみるとすらりとした足長という事が分かると思います。
(周りの葉の色が強くて写真は失敗ですね)
イモネヤガラ08.6.14-2

山道ではノボタンやコンロンカの花が今が見ごろと咲いています。今年は特にイジュの花が満開で、この花が多いときはハブも多いと聞きました。花は見たいし、ハブは怖いし。。
ノボタン。
ノボタン08.6.14

コンロンカ。
コンロンカ08.6.14
スポンサーサイト



コメント

おはよう~

イナバラン、珍しいのでしょう?
y字型分かれた唇弁、不思議な花ですね、

イモネヤガラや ノボタンも素敵です。

ヒメハブに見つめられながらの撮影ですか~~
すごいですね。(@_@)こわ~

ココさん、こんにちは!
イナバラン、貴重種です。珍しいといわれていても意外とよく見つかるのもありますが、これは花見るのは皆さんめったにない事だと話していました。
今やまはノボタンがいっぱいです。もう少ししたらコバノミヤマノボタンも咲き始めますよ~。

やだ、おっかねぇ

ひめと名がついたって、ハブはハブでおっかないでしょうね。どうも
にょろ君は苦手で困ります。高い山でもえっこんな所で生きて行か
れるの?、という場所でも見ることがありますから。先日も、残雪の
方へ行こうとしたら、冬眠から醒めたばかりのが道路わきのコンクリ
ートで日向ぼっこしてました。これが、胴体半分だけ見えるという状
況でした。
コンロンカ、葉の部分が白くなるのは「マタタビ」と似ていますね。もっ
ともマタタビはつる性ですが、依存した木の上でけっこう大きくなりま
す。

そう!いくらひめとついても、ハブは嫌ですよね。
今年はやたら多いです。
高い山でもいるんですか、そちらではマムシがいるって聞きましたけど。。
やっぱり会いたくはないですよね。

マタタビの白さをネットで見てみましたが、ハンゲショウにも似ていました。
コンロンカも白い葉が山ででとっても目立っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索