FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アカハダクスノキ

クスノキ科、アカハダクスノキ属
主に山地の石灰岩地の林内に生える常緑高木。樹高は10~20m。画像の樹は10m未満です。
アカハダクスノキ20191103-1

葉は対生だがややずれて互生の時もある。
アカハダクスノキ20191103-2

葉は革質、光沢があり、網状の葉脈がハッキリしていました。11月の始めではまだ蕾が殆どだがいっぺんには咲かない様だ。この時期若い果実も多数見られました。
アカハダクスノキ20191103-3

樹皮は灰褐色で鱗片状に剥がれ、新しい樹皮は暗紅色。
アカハダクスノキ20191109-3

円錐花序は葉腋につき、径3mmの小さい花が多数。(11月中旬)
アカハダクスノキ20191109-2

枝先に葉が集まってついている。
アカハダクスノキ20191109-1

綺麗に熟した果実は黒紫色で花以上に綺麗だった。
アカハダクスノキ20191109-4

コンデジの顕微鏡モードで花の様子が見えました。もう落ちかけていますが花被片は6個、雄蕊は9個、葯室は2個で面白い形をしています。
アカハダクスノキ20191103-4
この属では唯一の日本産で国内ではトカラ列島以南から沖縄諸島に見られます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索