私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記08.5.18

台風が沖縄の近くを通るかも知れないという予報もありましたが、この日はお天気は曇りで山の中に入れば特に雨風は心配なくちょっと薄暗かったですが、3週間ぶりにやんばるの山に入りました。

オキナワシタキソウ。
山に入る前に支度をしているときに頭の上からぶら下がって来ていたつるに花が付いていました。
ジャスミンの仲間でこ小さめのこの花も凄くいい香りがしていた。

オキナワシタキソウ08.5.18-1
3週間前にみたイナバラン(オオギミラン)は花茎が伸びて7~8cm位になっていました。
開花まであと3~4週間らしいという事で楽しみです。
イナバラン08.5.18

イナバランを確認した後に別なポイントに入って直ぐに見つかったアオジクキヌランです。
最後の一輪が咲いていました。
アオジクキヌラン08.5.18

コヤブミョウガ。ツユクサ科の繊細な花です。
コヤブミョウガ08.5.18

カシノキラン。大きな株が目の前で見えました。
カシノキラン08.5.18

最近大雨は降ってはいませんが、小雨が多かったので山の中は湿っていてそのせいか腐生植物のシロシャクジョウがあちこちで見つかりました。
シロシャクジョウ08.5.18-1

シロシャクジョウ08.5.18-2

シロシャクジョウ08.5.18-3

山の中の渓流の上にシシアクチの枝が傾いて目の高さまで下がっていました。黒い実がついて、蕾も付いててもう少しで花も咲きそうでしたよ。
シシアクチ08.5.18

この後kazuさんが貴重は腐生ランを発見しました。みんな始めて見るのでなに?といいながらなにやら大騒ぎでとにかく写真を撮りました。
その中で私が最初に見たのはこのスクッと立ってる細身の株。
後で名前がわかりましたがウスギムヨウランというそうです。
ウスギムヨウラン08.5.18-1

もう一株はこれ。全部で3株ありました。
ウスギムヨウラン08.5.18-2

もうちょっと拡大して。なんじゃ、こんなものでといわれるかもしれませんがこのムヨウランは沖縄には
分布していない事になってるかも知れないらしくて、データーが変わるかも知れないとか。。
私はお粗末でも記録を撮れただけでも満足でした。
ウスギムヨウラン08.5.18-3

花のアップ。ボケてますね~ もう一度行きたい位ですが贅沢はいえません。
ウスギムヨウラン08.5.18-4

山を出て民家近くの草むらで自生しているコナミキを見に行きました。
コナミキ08.5.18-1

小さめのヤンバルツハッカみたいで、花はタツナミソウみたいな感じです。
これでも沖縄では分布の南限で貴重な植物なのです。詳しakahigeさんのくはこちらを参照して下さい。

ハンゲショウの群生です。大き目の画像で。(クリックすると大きくなります)
ハンゲショウ08.5.18-1

ムラサキシキブの花
ムラサキシキブ08.5.18

アカメガシワの花が一つの枝に雄花(左)、雌花(右)が一緒に咲いてました。
アカメガシワ08.5.18

最後はカンザシワラビ。
カンザシワラビ08.5.18

スポンサーサイト

コメント

ムヨウラン

どう見ても見落としそうな小さな蘭
アップまで見せてもらえて ラッキーでした。
やんばるは 素敵なところですね。

この日は山から出てきた時、みんな顔がほころんでいました。
久しぶりに入った山でしたがとても楽しかったですよ。
知らない植物が多すぎて。。(私のことですが)
いつも新鮮な気分です^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索