FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

タネガシマムヨウラン

約ひと月に渡ってこのラン科植物を観察しましたが、今年は残念な事になっています。
2019/9/4 こうしてみた限りでは普通に蕾がついて花が咲きそうな姿なんですが。
タネガシマムヨウラン20190904-1

すぐ隣の株の様子が変です。
タネガシマムヨウラン20190904-2

2019/9/16 i枚目の画像のものは咲いてはいたものの正常には見えません。
タネガシマムヨウラン20190916-1

この場所は昨年までは10株以上全部咲いていた場所で、最近ラン科植物の種子を食べるハエの事が気になっていたので、この研究をされている神戸大学大学院理学研究科の末次健司氏にサンプルを送って見て貰いました。結果イモネヤガラと同じランミモグリバエによる被害なのだと思います。というお返事を戴いた。
タネガシマムヨウラン20190916-2

ショックな姿です。この場所のものは全滅でした。
タネガシマムヨウラン20190916-3

2019/9/24 そうなると、以前見つけて置いた別な場所(直線で4.6K)の物が気になり出かけてみたら、この通り。。。
タネガシマムヨウラン20190924-3

1個だけ咲いていたので今年みる唯一の花だと思って記念に。
タネガシマムヨウラン20190924-2

で、その隣に果実になっているものがあり、その中がどうなっているのか見たくなり、2個の果実をカッターで切ってみた。
タネガシマムヨウラン20190924-1

1個目は普通に正常に思える。
タネガシマムヨウラン20190924-5

2個目は中で動いていて気持ち悪かった。これがランミモグリバエの幼虫の正体⁉ 若い種子は食べられて中はすっかり空洞になっていた。
タネガシマムヨウラン20190924-4

2019/9/29 何処か咲いている所はないかと国頭から過去の記憶をたどって名護市の山へ。。 だいぶ環境が変わっていましたが、同行の関東の知り合いの方が蕾を見つけてくれました。
タネガシマムヨウラン20190929-1

後ろ側の咲き終わりの株がちょっと気になるけど、普通に咲いた姿が見たいです。
タネガシマムヨウラン20190929-2

2019/09/30 その翌日(昨日)に別な山で咲き終わりがあったので、来年も観察を続ける為に記録します。
タネガシマムヨウラン20190930

やんばるでは同じ状況のイモネヤガラは、最近花を見ていません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索