FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ノソコソウ

ホンゴウソウ科 ホンゴウソウ属
ホンゴウソウ属の中でもとりわけ色鮮やかなノソコソウは草丈は3cm程度と小さい。
ノソコソウ20190716-1

茎頂に径2mm程度の雄花と雌花の単性花をつける。これは咲き始めで花序はこの後まだ大きくなると思われますが、他のホンゴウソウ属の花より花柄も短い気がする。
ノソコソウ20190716-2

茎はあまり分岐しないが、これは茎の基部で2分岐していました。節に数個の鱗片葉がみられます。
ノソコソウ20190716-3

小さいけどこの鮮やかな赤紫色で1cm弱でも目に付きます。
ノソコソウ20190716-4

沖縄島で昨年見た物でその特徴をよく見る事が出来ました。上の方につく雄花は6個の花被片の大きさが同じく、その先端に糸状の突起物があります。
ノソコソウ20180810-1

ノソコソウ20180810-2

時間が経った花はこんな風に繊維に巻かれたような状態になった物が結構ありますが。。。
ノソコソウ20180810-3

白い蜘蛛の様な昆虫が花の上を這っています。この子のせいなのか。。
ノソコソウ20190716-5
以前はソロモン諸島とインドネシアのパプア州でのみ分布が確認されている種で、これが石垣島、沖縄島で発見された。また西表島にも記録がある様だ。そして他のホンゴウソウ属のタカクマソウは混在はしていないものの、すぐ近くにあり、またホンゴウソウやオモトソウとは混在していました。気を付けて探せば普段歩いている山にもあるかも知れない。。

参考サイト http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_02_28_01.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/chiribunrui/66/2/66_0662-07/_pdf/-char/en
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索