FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒメホウビシダ(屋久島)

ヒメホウビシダ メシダ科 メシダ属 2019.5.30
湿ったコケのある岩に生えていました。葉面の長さは15~20cm弱の小さいシダ。足元で日が当たっていた白っぽいのが無かったら気が付かずに通り過ぎたかも知れません。数も少なかった様に思います。
ヒメホウビシダ20190530-1

この若い葉をトリミングしてみます。葉身は1回羽状複生、長楕円状披針形で最下羽片はやや小さめで下向き。
ヒメホウビシダ20190530-2

少し色が濃くなった古い葉。葉軸に狭い翼が見られました。
ヒメホウビシダ20190530-7

葉軸は紫色で短い線毛があります。側羽片の基部は前側(画面下向き)に耳片が発達し、後ろ側はくさび形、短柄がある。
ヒメホウビシダ20190530-3

ソーラスは羽片の中肋と辺縁の中間につき、中肋の両側に1列につく。
ヒメホウビシダ20190530-6

包膜は長楕円形~馬蹄形。縁に不規則な突起があるのですが、ビントがずれてしまいました。
ヒメホウビシダ20190530-5
葉柄の基部には不規則な突起をもつ鱗片があるのも特徴(図鑑より)なんですが、撮っていません。国内分布は屋久島のみとされていたが、最近になって和歌山県で自生が発見された様です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索