FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヌカイタチシダモドキ(屋久島)

今年出かけた屋久島のシダは初見の物もあるので、忘れないうちに残しておきます。

ヌカイタチシダモドキ オシダ科 オシダ属 2019.5.30
イタチシダ、ベニシダなど似た形のものばっかりで、見分けるにはもう無理かと思っていますが、友人に写すポイントを教えて貰いながら、それでもわからず、Facebookに投稿して教えて頂きました。
ヌカイタチシダモドキ20190530-1

葉身は三角状卵形、羽片はほぼ対生で、無柄。羽軸は弓形に曲がる。沖縄のタヌキシダの解説にヌカイタチマガイそっくりという言葉が出て来ていたことを思い出しました。確かに似ている。(タヌキシダはもう少し三角形でこじんまりしてる)
ヌカイタチシダモドキ20190530-2

葉軸に対して羽片がほぼ直角につく事が特徴。最下羽片の下側第1小羽片は2番目よりやや小さく、2~3番目が最大。
ヌカイタチシダモドキ20190530-3

ソーラスは円形で中肋と辺縁の中間につく。(光田先生より:写真のものはソーラスが中肋寄りに見えますが、それは切れ込みからくる見かけ上のこと。実際には小脈の中間に背生しています。よって中間生というのが正しいと思います。)
ヌカイタチシダモドキ20190530-4

羽軸と小羽片中肋に基部が袋状の鱗片がつく。包膜は円腎形、全縁。(はっきり写った画像が無くて一緒に写した友人が画像提供してくれました)
ヌカイタチシダモドキ20190530-5

葉柄の鱗片は線状披針形で下部のものは黒褐色、上部のものは褐色。
ヌカイタチシダモドキ20190530-6

メモ:ヌカイタチシダには包膜がない。
   ヌカイタチシダマガイは葉の色が濃くツヤがない。
   ヌカイタチシダモドキは葉の色が淡緑~緑色。
スポンサーサイト

コメント

アートだにゃー( ͡° ͜ʖ ͡°)

maruさんへ

シダをアートといって下さる方はほんとに少ないです。
わたしがシダを好きになったわけの一つ、葉の姿が幾何学的で素晴らしいなと思ったからです。其処まで気が付く前に自然と画像に収めていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索