FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

樹木の花 2019.5月

シバニッケイ  クスノキ科
5月後半から北部の車道や林道を走っていると樹が白っぽく見えるほど花をつけた姿がみえます。いつも通り過ぎる事が多いですが、今回は県道沿いで車を停めて写しました。2019.5.28
シバニッケイ20190528-1

以前秋に大きな虫こぶを付けた姿を見ていました。「琉球の樹木」を読むと、日当たりの良い場所の葉はこのように縁が裏側に反り返る様だ。
シバニッケイ20190528-2

花は5mm前後と小さい。
シバニッケイ20190528-3

オキナワイボタ モクセイ科  別名コバノタマツバギ
以前山で見てはいたものの、それほど多くはないのでもう一度花を見たいと思ってもなかなか探せないでいました。2019.5.28
オキナワイボタ20190527-1

仲間と出かけた山で見かけたのは1~3m程度の高さのものが多かった。
オキナワイボタ20190527-2

葉は思っていたより小さく2~5cm程度。対生に付く。
オキナワイボタ20190527-3

6月になって茎頂に5~10cmの円錐花序が見られる様になりました。2019.6.16
オキナワイボタ20190616-1

後半になってやと咲き出しました。花の径は4mm位。
オキナワイボタ20190616-2

ネズミモチ モクセイ科  別名タマツバキ
オキナワイボタに形はよく似るので関連づけて覚えよう。。 2019.6.7
ネズミモチ20190609-1

葉も花も大きいが樹高は1~4m程度。この樹はどこでもよく見かけます。
ネズミモチ20190609-2

(屋久島シリーズはもう少しありますが、この辺で切り上げて、地元でみた植物も忘れないうちに記録して置きます)
スポンサーサイト



コメント

樹木の花 2019.5月

樹木は花が咲かないと同定が難しいです。
ネズミモチは当地でも見受けられますね。

マタタビの葉っぱの緑と白のコントラスト
が山間部に入るとよく見かけられますよ。

シルベスターUさんへ

ほんとうに樹木は難しいですね。私も何度も繰り返しやっても、また忘れます。葉はよほど特徴がないとわからないので、図鑑を持ち歩きながらです。
マタタビは葉が白いのが混ざるんですよね。旅の途中でどこかで見た気がします。
こちらは今日も土砂降り、台風が発生した様です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索