私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カツウダケカンアオイとヒナカンアオイ 08.4.13

どちらも険しい隆起石灰岩の山を登りさらに奥深く、どう考えても岩の隙間からハブが出てきても不思議ではない、という環境に咲くこの2つのカンアオイの花は、多分地元の私でもめったに会えることはないと思っていましたが。。
幸せなことにこの日はいっぺんに両方の花をみる事が出来ました。

カツウダケカンアオイです。
カツウダケカンアオイ08.4.13-1

可愛い花とはちょっと言いづらいですが。。 意外とカンアオイの種類のフアンは多いらしいですよ。
カツウダケカンアオイの和名はオナガサイシンと言うらしいですが、私は地元ですので通称名の方が親しみを感じます。
カツウダケカンアオイ08.4.13-2

葉はこんな感じです。花にも毛がありますが、葉の表面や茎にもあります。
カツウダケカンアオイ08.4.13-3

ヒナカンアオイです。やはり同じ環境に生育しています。
こちらの花は薄いレモンイエローで可愛らしい感じでした。
ヒナカンアオイ08.4.13-1

沖縄本島にはこの2種だけしかありません。
ヒナカンアオイ08.4.13-2

丁度スズをつけたみたいな感じでした。
ヒナカンアオイ08.4.13-3

そのほかにこの日見た植物は。。

タカサゴヤガラです。この日は朝は土砂降りでした。みんなで東村のホテルに泊まって、朝早めに出かけようという予定でしたが、どうしよ~。。。というほどの雨。。
でも誰も行かないとは言いません。雨の中、出かけて私が一番先に写したのがこの花。
タカサゴヤガラを撮る時は何故か雨に会ってる気がします。
大降りの雨の中で撮った一枚。
タカサゴヤガラ08.4.13

オキナワテンナンショウ。花は既に終わっています。場所の確認の為記録として。
オキナワテンナンショウ08.4.13

サルカケミカン。同行させていただいた西表の方に教えて頂きました。
ミカン科のつる性の木らしいですが、そのつるが木の枝のように太かったです。
サルカケミカン08.4.13-1

枝に鋭いトゲがあるのが特徴。触ると痛そうですね。
サルカケミカン08.4.13-2

イルカンダ。別名をウジルカンダ。つる性の植物で高い木の上まで上って花を咲かせる。
イルカンダ08.4.13-1

目の前の蕾は写せましたが高い所の花は中々撮れません。超ボケ写真ですが。。。
大きい紫紅色の花です。
イルカンダ08.4.13-2

ヒメアリドオシの白い小さな花が満開でした。
ヒメアリドオシ08.4.13

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索