FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

屋久島へ(3)

ヒメコナスビ(ヤクシマコナスビ) サクラソウ科
コナスビの変種で矮小型のもの。普段みかけるコナスビと違って葉がだいぶ小さく、図鑑では別名ヤクシマコナスビとして掲載されていました。
ヒメコナスビ20190530-4

近くにコナスビもあったので早速比較してみる事に。コナスビの葉は1~2.5cm、花の径は6~7mm。ヒメコナスビの葉は5mm前後、花はその割に大きく径5mm程度ありました。葉の色も違います。
ヒメコナスビ20190530-2

午後4時頃だったせいか、開いた花はすくなかったけど、どうにか。。
ヒメコナスビ20190530-5

すでに果実になった物も見えます。画像下の方に中肋が白いヤクシマミヤマスミレの葉もいました。
ヒメコナスビ20190530-1
始めヒメミヤマコナスビ?なんて期待しましたが、どうも違った様です。ヒメミヤマコナスビは分布は琉球、奄美大島。まだ見た事がありません。


オオゴカヨウオウレン キンポウゲ科
登山道のとちゅうで。まだ果実が出来る前の花後の姿でした。花期は2~5月の様です。
オオゴカヨウオウレン20190531

コバノフユイチゴ  バラ科
昨年神奈川県でみた花がこちらにもありました。
コバノフユイチゴ20190531-1

背景の左側にみえる薄青い地衣類かな、これが登山の途中ずっと気になっていました。名前は分かりません。
コバノフユイチゴ20190531-2

ツクバネソウ シュロソウ科(以前はユリ科)
北海道や、尾瀬などでも見ていました。分布は広い。
ツクバネソウ20190531

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索