FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

屋久島へ(1)

先週から今週3日まで屋久島でした。初めはお天気、後半は雨時々曇りで、あまり高い所へは行かず、林縁や海岸を回ったりでした。前回見た物や、初めての花等友人に教えて貰いながら、楽しい花旅でした。
順不同で整理のついたのから載せて見たいと思います。

チャボシライトソウ  シュロソウ科
二日目の晴れの日に山の途中まで行った時に見かけた物です。湿った岩を覆う苔の中に生えていました。
チャボシライトソ20190531-2

糸状の花被片が繊細な花です。2年前はひと月遅かったので山では咲いてませんでした。
チャボシライトソ20190531-1

ヒメツルアリドオシ(ツルアリドオシ) アカネ科
今はツルアリドオシ中に含まれていますが、小さな果実でもよく目立っていました。表面に凹みが2個着いてますが中途半端な角度になってしまいました。6~7月に白色の花を2個つける。
ヒメツルアリドオシ20190531-1

つるという所も写しておきました。
ヒメツルアリドオシ20190531-2



コンロンカ アカネ科
小雨の日の林縁で。沖縄でもこの時期花が沢山見られますが、ここでも咲いてました。
コンロンカ20190602-2

コンロンカの葉は長さ6~12cmですが、他にヒロハノコンロンカがあり、葉が手のひらと同じかそれ以上あるそうで、私は其れが見たかったですが、残念でした。
コンロンカ20190602-1

暫く屋久島の植物を続けます。名前に間違いがあるかも知れません。教えて下さいね。<(_ _*)>
スポンサーサイト



コメント

屋久島へ(1)

チャボシライトソウは当地のシライトソウと名前だけでなく姿も違うようですね。
ヒメツルアリドウシの葉はツルアリドウシと同じ感じですが
これからのアップ楽しみですね。

シルベスターUさんへ

こんばんは。 シライトソウを検索してみたら、大きさや花の数などはちょと違いますね。でも以前、標高がない林道で見た時はまぁまぁ大きいのもありました。
それでも屋久島のはなんでも小さくなった物が多かったです。沖縄と共通する植物もあり面白かったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索