FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒュウガナベワリ

ビャクブ科 ナベワリ属
科名も属名も変わった名前ですが、花は小さくて可愛らしかったです。
林の中でひっそりと咲いていました。
ヒュウガナベワリ20190415-1

葉は互生、やや厚みがあり脈がハッキリしていました。感じは一見、ナルコユリやアマドコロに似た印象。
ヒュウガナベワリ20190415-5

葉は4~6枚。これは少し若い株の様でしたが、最下の葉腋から若い花をつけていました。
ヒュウガナベワリ20190415-3

図鑑によると日本にあるのはナベワリ、シコクナベワリ、ヒメナベワリ、コバナナベワリと本種の様です。名前は聞いた事がありましたが、今回私は付録参加で幸運にも花を見せて頂きました。
ヒュウガナベワリ20190415-2

花柄は5~6cm程度、葉腋から1個づつ出て、なぜか途中で角度を付けて曲がり、下向きに小さい花を咲かせています。花の径は約1cm、花の半分が暗い紫褐色で印象的です。
ヒュウガナベワリ20190415-4
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索