FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

トカラヤツシロラン

鹿児島港から船で3時間、三島村(竹島)でみたオニノヤガラ属の一つです。
竹島は名前の通り島のほとんどが竹(リュウキュウチク)で覆われていて、灰色の竹林の林床で花を沢山つけ、スッと立っている様子はかなり存在感がありました。
トカラヤツシロラン20190412-1

茎は高さ5~20cmで茶褐色、2~3個の鱗状葉をつけ、花は3~8個。他に緑の葉が少ないためわりと見つけやすかったですが、花のピークは少し過ぎていた様です。
トカラヤツシロラン20190412-5

それでも綺麗な花も見られた。
トカラヤツシロラン20190412-3

開花中の横顔。花柄は1cm程度、子房はまだ小さく5mm程度、花冠は円筒形で花弁と外側の萼片がくっついています。
トカラヤツシロラン20190412-2

花の内部。花冠の先端は5裂し、やや開出し、長さ14~17mm、幅8~10mm、中央に黄橙色の唇弁(10mm)が見えます。
トカラヤツシロラン20190412-6

花が終わったばかりの物も多く果実が出来るにはまだ早かったですが、文献によると果実の長さは25mm、果柄は14~15cmとの事で、こちらで見るナンゴクヤツシロランの様に大きくはなさそうだ。初めは台湾で発見され、その後日本では三島村(黒島、竹島)で見つかった。
トカラヤツシロラン20190412-5

三島村からみる硫黄島。右側にうっすらと黒島も見えていました。
硫黄島20190413
スポンサーサイト



コメント

スーッゴイ!存在感!
ベロ出してるシー(笑)
一見、白ランとは、思えない。黒ランに思えましたぞー(ぷ)

やはり、南の方は違いますね!
硫黄島 名前は知っていても姿を見たのは、初めてかも。

時にアイホン使っていますか?

ボケない為には、文章は書くべし!と、気がついて
再開しました!

アイホンでペケやってしまいました。
で、もし、アイホン使っていらっしゃるなら、気をつけた方が良いと思いますので、ページも載せました。

お時間のある時にでも!

maruさんへ

こんばんは~。アイホン、慣れるまで大変ですよね。
ブログを拝見させて頂きました。とても参考になりましたよ。私ももう4年くらいになりますが、今のもので2つ目です。もっぱら植物のデータばっかり入れてます。

今回は出張してヤツシロラン類の観察に行って来ました。こちらと似た様な環境だなと勉強になりました。
花はすみれさんの方が可愛いけど、どうも気になるんです^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索