私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

高尾山へ 08.4.19

今年も恒例の仲間達と高尾山へ行って来ました。
前日の東京は大荒れだったらしく、天気予報もご前中は雨という予報で、雨合羽持参で出かけましたが、早めに回復したようで、雨にも会わず予報のせいか人も少なくてゆっくり歩く事が出来ました。
ミツバツツジは鮮やかな色で綺麗でした。
ミツバツツジ08.4.19
ケマルバスミレ。始めのうちはマルバスミレだと思っていましたが、良くみると花茎にも葉にもうぶ毛があり、葉も触ってみたらふわふわでした。
ケマルバスミレ08.4.19-1

こんな感じです。
ケマルバスミレ08.4.19-2

ピンクの可愛いケマルバスミレもありました。
ケマルバスミレ08.4.19-3

2番目にエイザンスミレ。
登り始めからかなり上のほうでもあちこちで咲いています。
エイザンスミレ08.4.19-1

ちょっと高い所でまとまっていい光景でした。前日の雨がのせいで泥を被ったのが多かったです。
エイザンスミレ08.4.19-2

(3番目)タカオスミレ。花は前日の雨のせいか泥をつけたのが多かったですが、株はたくさんみました。
この後もまだまだ鑑賞出来ると思います。
タカオスミレ08.4.19-1

きっとこの翌日は良い天気で全部花をさかすでしょ~の蕾たち。
タカオスミレ08.4.19-2

(4番目)いつもおにぎりを食べるところでニョイスミレがたくさん咲いていました。
2週間位早いと花はまだだったかも知れません。
ニョイスミレ08.4.19

(5番目)コスミレです。目の高さでまるで庭の壁に植えたように綺麗に咲いていました。
コスミレ08.4.16

(6番目)同じ場所にオカスミレも咲いていました。今回このすみを見たかったのでいっぱい咲いててくれてうれしかった。
オカスミレ08.4.19-1

オカスミレ08.4.19-2

オカスミレ08.4.19-3

(7番目)アカネスミレです。実際はもっと綺麗なのに変な写真になってしまいました。
アカネスミレ08.4.19

こっちの方がアカネスミレらしいですね。凄く小さいのにもう三つめまで咲こうとしています。
アカネスミレ08.4.19-2

(8番目)ニオイタチツボスミレもたくさん咲いていました。
みんなこれは匂う、これは匂わないとか言いながらわぁわぁと騒いでしまいました^^;
ニオイタチツボ08.4.19-1

ニオイタチツボ08.4.19-2

アップで。。。。 香りをお届けできるといいけど。。
ニオイタチツボ08.4.19-3

(9番目)圧倒的数が多く花期も長いタチツボスミレの群生。
これは結構白い花でした。
タチツボスミレ08.4.19-1

葉脈の赤いタチツボスミレ。
タチツボスミレ08.4.19-2

フイリタチツボスミレを見つけました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:(場所はナイショですよ~)
フイリタチツボスミレ08.4.19

(10番目)アケボノスミレ。葉はちょっと離れた所から一枚だけ出てました。
アケボノスミレ08.4.19-1

あっぷで。。花弁はちょっと傷ついていましたがアケボノ色が出ていますでしょうか。。
アケボノスミレ08.4.19-2

(11番目)ナガバノスミレサイシンはそろそろ花が少なくなって来ていました。
ナガバノスミレサイシン08.4.19

(12番目)そしてナガバノアケボノは今年も結構咲いていました。
ナガバノアケボノスミレ08.4.19-1

色はやっぱりあけぼの色ですね。花弁の厚い感じはナガバノアケボノゆずりでしょうか。
ナガバノアケボノスミレ08.4.19-2

(13番目)諦めていたヒナスミレを2株だけ花が咲いてるのを見つけました。
ヒナスミレ08.4.19-1

もう一枚。
ヒナスミレ08.4.19-2

(14番目)ヒカゲスミレを忘れていました。これも高尾の主役ですよね。
ヒカゲスミレ08.4.19-1

ヒカゲスミレ08.4.19-2

スポンサーサイト

コメント

おお、待ってました。
今年は高尾に行けないような気がしてきたNYANです。

すみれたちを見ていますと、場所まで浮かぶ程に歩いたような気がしますが、最近は沖縄のこまつなさんの方が詳しかったりして・・・。

オカスミレさんの手前に白っぽいコスミレさんがいませんでしたか?
斜面が崩壊していて、ちょっと可哀想な環境にあったのです。

(追伸)
最近は、マルバスミレ、ケマルバスミレという分け方をしない方が増えています。
NYANもそうかな。
でも、オカスミレは分けていたりします。
境界線をきちんと引けるか否かで、自分でルール化しているだけですが・・・。

マルバとケマルバスミレ、そうですね。
私もまとめてマルバスミレと呼んだほうが良いような気がします。
これからはそうしましょ~

所でオカさんの所で。。。はいあそこで探したつもりだったのですが
どうも明確には探せませんでした。
今回はアカネ(オカ)とにおいタチツボとオトメが目的だったのですが
多分あそこにあったはずなのになぁ~

ここで見たオカスミレで「ひゃあ~」と思ったことを思い出します。
なにしろ、ルーペで穴が開くほどに観察してみたのですが、白い毛が1本しか見つからなかったんですね。
あの毛深いアカネスミレの兄弟分なのに・・・。

で、少し色が濃いとか、毛が少ないとかではなくて、これは区分可能だと思ったのです。
あるか、ないか、これは明確な基準かなぁと思った記念すべき場所でした(爆笑)。

そうですよね。観察にルーペは欠かせないですよね。
せっせと写真を撮ってる場合ではなかったのに。。つい同じ行動を繰り返しています。
来年はもっと手軽なコンデジ持参でそしてルーペ持参で行こうと思いました。
また行かなくては。。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索